新型コロナ関連渋谷区ワクチン接種計画

食べる

原宿「東郷記念館」でチャリティー肉じゃが 東郷平八郎考案レシピで

当日は松花堂弁当にして提供する肉じゃが(写真は2014年提供時のもの)

当日は松花堂弁当にして提供する肉じゃが(写真は2014年提供時のもの)

  • 0

  •  

原宿・東郷神社の披露宴会場「東郷記念館」(渋谷区神宮前1)で1月8日、「第3回東郷肉じゃがチャリティ」が開催される。

 「肉じゃが」は、東郷平八郎元帥が海軍士官として留学していた英ポーツマスで食べたビーフシチューの味を日本に帰国後、艦上食として作らせたのが始まりという説がある。東郷を祭る同神社は2014年、東京大空襲で延焼した東郷神社社殿の再建から50年目を迎えたことを機に同チャリティーを初開催し、今年で3回目となる。

[広告]

 肉じゃがは、海上自衛隊第4術科学校(舞鶴市)に残る当時の「海軍厨業管理教科書」に掲載されているレシピにのっとり、東郷の出身地である鹿児島の調味料などを使って作り、当日は松花堂弁当にして提供する。価格は東郷にちなんだ1,050円。東郷は「勝利・至誠の神」であることから、売り上げは日本障がい者スポーツ協会に寄付する。

 開催時間は11時~15時(無くなり次第終了)。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース