天気予報

30

19

みん経トピックス

恵比寿に握り特化のすし店渋谷でクリエーターの祭典

代々木公園などでストリートダンスイベント 青空教室、フラッシュモブなど

  • 0
代々木公園などでストリートダンスイベント 青空教室、フラッシュモブなど

三浦大知さんが参加した昨年の様子

写真を拡大 地図を拡大

 代々木公園などで11月19日・20日、ストリートダンスイベント「Shibuya StreetDance Week 2016」が開催される。主催は、アーツカウンシル東京(東京都歴史文化財団)、国際交流基金アジアセンター、パルコ。

 昨年初開催し2年目を迎える同イベント。日本とアジアの交流を図りながらストリートダンスを国内外に発信すること、ストリートダンスを「新しい芸術文化」としてポジションを確立すること、渋谷からエンターテインメントを発信し国内外から渋谷への集客を図ることを目的に開く。

 19日は渋谷の街中でプログラムを展開する。渋谷マークシティ(渋谷区道玄坂1)では、女性ダンサー集団「Red Print」のダンスショーと、観客に振り付けをレクシャーして行う参加型パフォーマンスを行う。

 20日は代々木公園の屋外ステージやケヤキ並木が舞台となる。ケヤキ並木で行うジャンル別のチームトーナメントダンスバトル「BATTLE PARK」は、事前に公募したダンサーを4つのダンスジャンル別に会場でオーディションを行う。通過者の中から各ジャンル1人ずつ、4人1組のチームを作りチームトーナメントを行う。

 代々木公園屋外ステージ「BLUE STAGE」では、キッズダンス集団「ARKSTAR」などのパフォーマンス、高校生対抗ダンス選手権を展開する。パフォーマンス集団「東京ゲゲゲイ」、KRUMP(ダンスのジャンルの1つ)アーティスト集団「Twiggz Fam.(ツイッグス ファム)」などがゲスト出演する。

 場内では、さまざまなジャンルのダンサーによる青空ダンス教室「LECTURE SPOT」(3回開催、各回定員100人)も開く。参加型フラッシュモブのテーマソングは、「東京ゲゲゲイ」リーダーのMIKEYさんが作詞・作曲・振り付けした「まゆ毛太い」。現在ユーチューブなどで練習用動画を公開している。

 開催時間は、19日=13時~、17時~の2回、20日=11時~17時。入場無料。雨天決行、荒天中止。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

渋谷モディに「VRランド」。敵を倒すシューティングゲーム「BLAST×BRAST」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング