3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

外苑前「世界の朝食」レストランでイギリス特集 フル・ブレックファストやポリッジなど

スクランブルエッグヤ小麦粉が入ったソーセージ、揚げたパンなどを盛るフル・ブレックファスト(1,620円)

スクランブルエッグヤ小麦粉が入ったソーセージ、揚げたパンなどを盛るフル・ブレックファスト(1,620円)

  • 0

  •  

 青山キラー通りにある「世界の朝食」を提供するカフェレストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」(渋谷区神宮前3、TEL 03-3401-0815)が11月1日、イギリスの朝食の提供を始めた。

オーツ麦「ピンヘッド」を煮たかゆ「ポリッジ」

 2013年のオープン以降、「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに掲げ、2カ月ごとに1つの国をフィーチャーし朝食を提供している同店。22カ国・地域目として焦点を当てるのはイギリス。同店はオープン以降、イギリスの伝統的な朝食フル・ブレックファストを定番メニューとして提供してきたが、あらためてイギリスを特集する。

[広告]

 メインメニューは、インゲン豆をトマトソースで煮たベイクドビーンズ、スクランブルエッグ、小麦粉が入ったソーセージ、揚げたパン、ハッシュブラウン、ソテーするトマトとマッシュルームを盛るフル・ブレックファスト(1,500円)。

 そのほか、オーツ麦「ピンヘッド」を煮たかゆ「ポリッジ」(1,000円)、クロテッドクリームとジャムを添えるスコーン(580円)、ピージー(紅茶、530円)、レモネード(680円)、ショウガが入ったワイン「ジンジャーワイン」(780円)なども用意する。

 営業時間は7時30分~20時。12月28日まで。会期中はイギリスに関するワークショップなどのイベントも開く予定。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞