3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

渋谷に一日限定「ゴールデンカムイ軒」 漫画大賞受賞作の狩猟料理を提供

イベントに参加した内田理央さんと提供する狩猟料理

イベントに参加した内田理央さんと提供する狩猟料理

  • 0

  •  

 渋谷百軒店商店街内のジビエ料理店「渋谷百軒店ノ小屋」(渋谷区道玄坂2)に9月19日、「渋谷道玄坂ゴールデンカムイ軒」が一日限定でオープンする。主催は集英社(千代田区)。

ウサギやシカなどの肉を使う料理

 「漫画に登場するあの料理は本当においしいのか?」をコンセプトに、野田サトルさんが手掛ける漫画「ゴールデンカムイ」に登場する料理を再現し提供する。「冒険(バトル)」「歴史(ロマン)」「狩猟(グルメ)」をキーワードに掲げる同作は、明治末期の北海道を舞台に日露戦争帰りの元陸軍兵とアイヌ民族の少女が「伝説の金塊」を求めて旅する冒険活劇で、2014年から「週刊ヤングジャンプ」で連載。今年の「マンガ大賞」で大賞を受賞した。

[広告]

 提供するのは7品。細かく刻んだウサギ肉と行者ニンニクのつみれやシメジなどのスープで、好みでコショウをかけて食べる「ウサギ肉のチチタ(プ)の汁物」、エゾシカの背の部分を炙(あぶ)った「エゾシカの塩焼き」、片栗粉をまぶした子持ち昆布をシャチの脂肪を使った混合油で揚げる「子持ちシシャモの串揚げ」など。ヒグマの肉を炭火で炙りしょうゆベースのタレで味付けを行う「ヒグマの炙り焼き」など同店オリジナルメニューもそろえる。

 オープンに先駆け8月22日に同店で開かれたイベントには、女優でモデルの内田理央さんが明治時代の軍服姿で出席。一足先に料理を試食した内田さんは「食べたことのない香りだけど、臭みも少なくウサギと言われなきゃ分からない。ヒグマよりクセが無く柔らかいのでエゾシカが一番初心者向け。現代の人たちでもおいしいと思える味」と舌鼓を打ち、「漫画ファンはもちろん楽しめるが、料理が好きな方にもジビエを食べる良いきっかけになるのでは」と来店を呼び掛けた。

 開催時間は11時~18時(4回、各回1時間入れ替え制)。完全予約制で、現在、イベント特設ページで参加を受け付けている。募集人数は70組(2人1組140人)。参加無料。応募締め切りは9月4日。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞