3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

表参道駅近くにパルコ新施設「バイ パルコ」 直営セレクト店など3店舗

渋谷パルコで営業していた「ミツカルストア」

渋谷パルコで営業していた「ミツカルストア」

  •  
  •  

 表参道駅近くに8月26日、パルコの複合小型施設「BY PARCO(バイ パルコ)」(港区南青山5)がオープンする。

 今月7日に建て替えのため一時休業した渋谷パルコ(渋谷区宇田川町)で、ファッションとカルチャーを組み合わせた空間を展開してきた同社。2019年に完工予定の新生・渋谷パルコにつながるラボラトリーとして、青山から新たな「パルコカルチャー」を発信する。

[広告]

 店舗は地下1階・地上2階の2フロア構成で、地階には、渋谷パルコにも出店していたパルコの自主編集セレクトショップ「MEETSCAL STORE(ミツカルストア)」を展開。地上1階には、パルコが運営するイベントスペース「BY PARCO shop&gallery(バイパルコショップアンドギャラリー)」と、ファッションブランド「ANREALAGE(アンリアレイジ)」の新店舗「ANREALAGE AOYAMA」がテナント出店する。

 核となる「ミツカルストア」は、「UNIVERSITY」をテーマに学校をイメージした空間に仕上げるという。同店をこれまでミツカルストアで行ってきた商品開発の強化を図る「開発ラボ」に位置付け、ファッションブランド「ミントデザインズ」と作る新ライン「mintdesigns SKETCH for MEETSCAL STORE」や、パルコがコーディネートした、皮革メーカー「クイーポ」(新宿区)が手がけるブランド「I’eyes」と、ファッションブランド「zazi」のデザイナーなどで活動する清水えり子さんのコラボレートコレクションの新作などを展開する予定。

 クリエーターやデザイナーが2週間ごとに滞在し来店客とコミュニケーション取るポップアップコーナー「ゲストセミナー」や、店内にタブレットや大型モニターを設置し、デザイナーのインタビューなどの動画を流す空間演出も行う。

 「バイパルコショップアンドギャラリー」は、2週間~1カ月周期でポップアップショップやギャラリー企画を展開。「アンリアレイジ」はデザイナー森永邦彦さんが2003年に立ち上げたブランドで、渋谷パルコで初めての展覧会を開いたりポップアップショップを展開したりするなど、パルコとつながりのあるブランド。青山店では、シーズンごとのコレクションラインとは異なる同店限定ラインを展開するという。

 営業時間は11時~20時。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞