「TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオ」で特別イベント 渋谷パルコ建て替えで23年の歴史に幕

サンドイッチロードに面している渋谷スペイン坂スタジオ

サンドイッチロードに面している渋谷スペイン坂スタジオ

  •  
  •  

 建て替えに伴う一時休業が決まっている渋谷パルコ(渋谷区宇田川町)内に構えるエフエム東京(千代田区)のサテライトスタジオ「TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオ」で7月18日から、スペシャルイベント「Thank you! See you! TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオ1993-2016」が開催される。

1993年オープン当時のスタジオ

 渋谷パルコパート1とパート3に挟まれた「サンドイッチロード」に面した路面に位置する同スタジオは、1993年6月に開設。通行者などが生放送を見学できるガラス張りのスタジオで、1回目のゲストとして登場した歌手・俳優の福山雅治さんをはじめ、23年間で3500組が出演。中でも、シンガー・ソングライターのスガシカオさんは過去最多となる40回以上出演している。渋谷パルコの一時休業に伴い、同スタジオも「いったんクローズ」となる。2019年に予定する建て替え後のビルへの再開設などは未定。同スタジオ閉鎖後、同局のサテライトスタジオはミッドタウンスタジオ(港区)の1カ所になる。

[広告]

 初日の18日には、平日の生ワイド番組のパーソナリティーが集結する10時間の公開生放送(9時~19時)を展開。シンガー・ソングライターMINMIさんや、レゲエユニットDef Tech、ラッパーSKY-HI(AAA・日高光啓)さん、ミュージシャンのカジヒデキさん、ロックバンドかりゆし58がミニ・スタジオライブを行うほか、ボーカルグループのゴスペラーズやクリエーティブディレクター箭内道彦さんのトークイベントも予定。期間中は、番組の公開収録・公開生放送などさまざまなコンテンツを展開するほか、普段観覧客は入ることができないスタジオ内をフォトスポットとして開放するという。

 同スタジオには、秘密結社「鷹の爪団」の日常などを描くコメディーアニメ「秘密結社 鷹の爪」の吉田くんや「東京ヤクルトスワローズ」のマスコットキャラクターつば九郎、映画「スター・ウォーズ」のストーム・トルーパーなど多彩なゲストが出演しているが、「過去最大」のゲストは元大関・小錦さん(2003年5月)で、スタジオリニューアル前でブースに入れず、スタジオの外から出演。現在、多くの観覧者が予想されるゲストが出演する際は先着や抽選による限定観覧となっているが、1995年にSMAPが登場した際には過去最多となる3万人の観覧希望者が集まったという。

 ほかにも、米ハードロックバンドMr.Big(1996年・2009年)、英モデルのナオミ・キャンベルさん(2000年)、米ロックバンド「エアロスミス」(2001年)、英ロックバンドOASIS(ノエル・ギャラガーさん、2002年)、台湾のドラマ「流星花園(台湾版「花より男子」)からアイドルグループF4(2005年)など、海外のアーティスト・著名人も多く出演している。

 8月7日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞