原宿に1日限定「マッチョクラフトビールバー」 マッチョ出身地の地ビールを飲み放題で

マッチョに「お姫様抱っこ」をしてもらいながらクラフトビールを飲めるサービスも(写真はイメージ)

マッチョに「お姫様抱っこ」をしてもらいながらクラフトビールを飲めるサービスも(写真はイメージ)

  •  
  •  

 原宿のレンタルスペース「TABLE Gallery」(渋谷区神宮前1)に2月20日、1日限定の「マッチョCRAFT BEER BAR」がオープンする。

 クラフトビールのイベントなどを手掛ける「東京クラフトビールマニア」(中央区)と、「マッチョ」をキーワードにしたイベント企画などを手掛ける「ハイ」(東2)が共催する同企画。マッチョで構成するエンターテインメントグループ「マッチョ29」のメンバー3人が店頭に立ち、それぞれの出身地で作られているクラフトビールを提供する。

[広告]

 マッチョ29のメンバーと彼らが注ぐビールは以下の通り。お笑い集団「超新塾」のメンバーでもある兵庫出身・コアラ小嵐さん=青森産リンゴを使った六甲ビールの「青森アップルビール」、ジムのオーナー兼トレーナーでもある福島出身・植田知成さん=バナナやクローブを思わせるような香りが特徴の猪苗代地ビールの「ヴァイツェン」、「ユーチューバー」でもある長野出身・サイヤマングレートさん=ホップの苦味や香り、フリーティーさを感じられるというオラホビールの「キャプテンクロウ」。

 フード(各500円)は、ムネ・ささ身・ブロッコリー3種の串焼き、プロテインドレッシングサラダ、プロテインアイスなどをそろえる。マッチョ29のメンバーに「お姫様抱っこ」をしてもらいながらビールを飲めるサービス(写真撮影付きで500円)も用意する。

 開催時間は、11時~13時、14時~16時、17時~19時の3回入れ替え制。定員は各回50人。参加料は飲み放題で4,200円。現在、Peatixでチケットを販売している。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞