3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

渋谷ヒカリエにカジュアルミートダイニング 女性意識した肉料理

エントランス付近の様子

エントランス付近の様子

  • 0

  •  

 渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)7階・飲食フロア「TABLE7」に12月21日、カジュアルミートダイニング「THE MEAT&LABORATORY(ザ・ミート&ラボラトリー)」(TEL 03- 6805-1729)がオープンした。経営は東京と横浜でリゾートレストランを展開するラックバッググループ(港区)。

剥製などをディスプレーする着席エリア

 昨今のブームで赤身肉や熟成肉が注目される中、「ヘルシーな肉料理」を食べられる店を目指した新業態。同施設に来店する「働く大人の女性」をターゲットに、ポーションやメニュー構成なども女性を意識した「女性のためのあらゆる肉料理」がコンセプト。

[広告]

 店舗面積は52.12平方メートル。席数は着席エリア47席、立ち飲みエリア37席を用意。デザインはNYブルックリンの倉庫を改装した店舗をイメージ。通りに面したオープンな立ち飲みエリアはシャンデリアを多くつるしてにぎやかな雰囲気に仕上げ、着席エリアは照明を暗めに設定した中にシカやフクロウなどの剥製をディスプレー。シーンに合わせて使い分けられるようにした。

 肉料理は、精肉店「加藤牛肉店」(横浜市金沢区)の店主・加藤敦さんが手掛ける肉商品を、その日のお薦めで4種類盛り合わせる「肉職人・加藤敦テイスティングセット」(2,052円)や、牛タンの赤ワインシチュー(1,080円)、オリジナルフライドチキン(1ピース540円)、肉料理5種類の盛り合わせ「コンボトレイ」(2,700円)など。そのほか、コールスロー(540円)などのサラダ類、カジキのフライ(691円)などのサイドメニューも用意。

 ランチ(16時入店まで)には、ペッパーを利かせた「ハンバーグステーキ オニオンソース」(1,600円)などの限定メニューを用意。立ち飲みエリアでは、ビールやワイン、カクテルなどのドリンク(540円均一)をキャッシュオンで提供する。客単価は、ランチ=着席1,600円、立ち飲み950円、ディナー=同4,000円、同2,500円を見込む。

 営業時間は11時~23時30分(日曜のみ23時まで、今月31日・来年1月2日は20時まで、1月1日は休み)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞