見る・遊ぶ

パンクバンド「ニューロティカ」フロントマン追った実録映画、渋谷で凱旋上映

実録映画「あっちゃん」より©あっちゃん製作委員会

実録映画「あっちゃん」より©あっちゃん製作委員会

  • 0

  •  

 渋谷HUMAXシネマ(渋谷区宇田川町)で12月19日から、パンクバンド「NEW ROTE’KA(ニューロティカ)」のフロントマン「あっちゃん」ことイノウエアツシさんのドキュメンタリー映画「あっちゃん」が凱旋上映される。

[広告]

 同バンドの結成30周年を記念して製作した同作は4月、同館を皮切りに全国各地を巡回上映した。

 1984(昭和59)年にイノウエさんが高校の同級生らと結成した同バンドは、メンバーチェンジを繰り返し現在はインディーズで活動している。イノウエさんはバンド唯一のオリジナルメンバーでピエロのメーク・衣装が特徴。実家の菓子店「ふじや」(八王子市)も営んでいる。

 同作は、菓子店の店主としてのイノウエさんの日常を捉えたほか、結成から現在までのバンド活動を追いながら、同バンドを通じて1980年代~1990年代初頭のバンドブームをひも解く。作品には、歴代のメンバーをはじめイノウエさんの母親や、綾小路翔さん(氣志團)、大槻ケンヂさん(筋肉少女帯)、宮藤官九郎さん、増子直純さん(怒髪天)など40人以上が出演し、インタビューを通じイノウエさんの生きざまを浮き彫りにする。

 凱旋上映期間中は連日イベントを行う。作中に登場するロックバンドJUN SKY WALKER(S)のボーカル宮田和弥さんらを招いたトークイベントや、ニューロティカのメンバーとナリオ監督が登場するサイン会、DVDに収録されなかった映像の紹介・座談会、クリスマスプレゼント抽選会、「大反省会」も予定する。

 今月25日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース