代々木公園などで「ストリートダンスウイーク」初開催へ SAMさんや三浦大知さんも

舞台公演「A Frame」に出演する90年代生まれのダンサーたち©Tadamasa Iguchi / DANCE DANCE ASIA

舞台公演「A Frame」に出演する90年代生まれのダンサーたち©Tadamasa Iguchi / DANCE DANCE ASIA

  • 0

  •  

 代々木公園などで11月22日・23日、ストリートダンスの祭典「Shibuya StreetDance Week2015」が開催される。主催は、国際交流基金アジアセンター、アーツカウンシル東京(東京都歴史文化財団)、パルコ。

[広告]

 芸術文化としてのストリートダンスの確立と、「ストリートダンスの聖地」である渋谷からエンターテインメントを国内外に発信することを目的に初開催する同イベント。学校の授業で必修化されるなどダンスに注目が集まっている中、ストリートダンスには「言葉のいらない表現ツールとして世界とつながる要素がある」と判断。「身近に感じてもらうこと」と同時に、国際的に活躍する人材の発掘と育成も図る。

 代々木公園では、公募で集まった高校生チームのストリートダンスコンテストや、ヒップホップやブレークなどジャンル別で展開するダンスのソロバトル、キッズからシニアまでを対象にした青空ダンス教室などを展開。

 歌手でダンサーの三浦大知さんが歌う同イベントのテーマソング「music」のサビを踊る「DANCE WITH music」も時間非公開で実施する。来場者も参加できるように公式サイトでは振り付け動画を配信し、当日は三浦さんが来場し同楽曲を披露する。場内では、長谷部健渋谷区長とTRFのSAMさんがストリートダンスについて話すトークイベントなども行う。

 そのほか、クラブ「ハーレム」(円山町)では、異なるジャンルのストリートダンサーを組み合わせてパフォーマンスを展開する「SSDW night~immix~」を開催。渋谷区文化総合センター大和田(桜丘町)さくらホールでは、日本をはじめベトナムやマレーシアなどの1990年代生まれのダンサーらが出演するストリートダンス舞台公演「A Frame」行う。

 開催時間や鑑賞料などは企画により異なる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース