買う 学ぶ・知る

原宿のカフェで「アマゾン」のハロウィーンイベント コス試着などで商品PR

約30着用意する仮装用コスチュームを試着して写真撮影もできる

約30着用意する仮装用コスチュームを試着して写真撮影もできる

  • 0

  •  

 原宿のカフェ「Tokyo Apartment CAFE」(渋谷区神宮前1)で10月2日~4日、オンラインストア「amazon」のハロウィーンに向けたイベントが開催される。

オンラインストアで展開する装飾アイテムで飾った店内

 秋の風物詩として近年盛り上がりを見せているハロウィーン。同サイトを運営するアマゾン ジャパン(目黒区)でも例年、ハロウィーン向けの商品を集積した「ハロウィンストア」を開設。おととしごろから売り上げが好調で、昨年は前年比1.5倍ほどだったという。今年はハロウィーン当日が土曜日であることから同等の伸び率を見込む。

[広告]

 同社では例年より半月ほど早い8月28日に「ハロウィンストア」を開設し、約12万点の商品を販売。中心となるコスチュームでは、子ども用コスチュームは昨年より5000点多い1万6000点をラインアップ。血のりや傷シールなどのメークアイテム、装飾品を手作りする人向けの紙粘土やプラバンなどの需要も伸びてるいるという。

 期間中、店頭や店内を同サイトで取り扱いのある商品で店内をハロウィーン仕様に装飾。小物やアクセサリー作り体験(11時~14時)、メーキャップアーティストによるワンポイントメーク(15時~18時)を通じて取扱商品をアピール。仮装用コスチューム約30着も用意し、試着後に撮影できるようにする。体験は無料だが、カフェ利用の飲食オーダーが必要(いずれかの体験者には飲食代が100円引きになるクーポンを進呈)。

 開催時間は11時~18時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞