原宿・キャットストリートに「アディダス オリジナルス」旗艦店 世界6店舗目

店舗外観イメージ

店舗外観イメージ

  • 0

  •  

 原宿・キャットストリートに4月24日、ストリートスポーツウエアブランド「アディダス オリジナルス」の旗艦店「adidas Originals Flagship Store Tokyo」(渋谷区神宮前5)がオープンする。経営はアディダス ジャパン(港区)。

[広告]

 同店は「周辺の街並みや文化に根付き、コンシューマーと共にストリートカルチャーを発信する場を創造する」という同ブランドの新コンセプトの旗艦店で、ベルリンやソウル、ロンドンなどに次ぐ世界6店舗目の出店となる。

 店舗面積は地下1階~地上2階の3フロア計592平方メートル。フロア構成は地下1階=メンズ、2階=ウィメンズ。地上1階はアクティベーションスペースで、ストリートカルチャーの発信や体験ができるイベントを行うという。

 同店では同ブランドの「象徴的な」アイテムを原宿の街に合わせてセレクトするという。国内で最大規模となる商品ラインアップは、フットウエア=210アイテム、アパレル=230アイテム、アクセサリー=120アイテムの計560アイテム。中でもフットウエアは国内最大のアイテム数となる。

 オープン記念として、「東京の夜を象徴する」ネオンサインをデザインするランニングモデル「ZX FLUX」(1万4,256円)や、「tokyo」の文字をあしらうTシャツ「トレフォイル トウキョウ ティー」(4,860円)を5月中旬から販売する。

 同ブランドのゼネラルマネジャーであるアーサー・ホールドさんは「東京という世界の主要都市に旗艦店をオープンできることをとてもうれしく思う。世界のトレンドに影響を与える東京は、私たちのコレクションにおいても、最新かつ最高のアイテムを披露するための重要な場所」とコメントしている。

 営業時間は11時~20時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース