食べる

表参道にナチュラルカフェ 白砂糖・小麦粉・添加物不使用、TSIHD子会社が新事業

テークアウト用カウンターとイートインを用意する

テークアウト用カウンターとイートインを用意する

  • 0

  •  

 表参道「GYRE(ジャイル)」(渋谷区神宮前5)地下1階に4月17日、ナチュラルカフェ「Natural Cream Kitchen(ナチュラルクリームキッチン)」(TEL 03-6433-5187)がオープンした。経営はアパレル事業を展開するTSIホールディングス傘下のプラックス(神南1)。

最長80センチまで対応するロールケーキ「50ロール」

[広告]

 年間4000店舗以上の店舗設計・デザインを手掛ける同社が「ノウハウを生かして直営店事業に進出したい」(同社社長・高橋正博さん)という思いから新事業として立ち上げ。「ライフスタイル全体の提案」を目指しカフェ業態を選んだ。

 「白砂糖・小麦粉・添加物を使わない」ことにこだわり、代わりに米粉や糀(こうじ)甘酒、てんさい糖など無添加素材を使ったスイーツやフードを提供。20~40代を中心に幅広く女性をターゲットに据える。

 1号店となる同店の場所は、自社から近いことや「スイーツショップが多い激戦区で勝負したい」と表参道を選んだ。店舗面積は129.65平方メートル。席数は60席を用意。白を基調に、オークと杉の木を多用し「落ち着いた空間」を演出。店頭はテラスのような雰囲気で、奥が部屋のような空間など客席はエリアを分けている。天井からは木のスプーン・フォーク・ナイフをあしらったシャンデリアのようなディスプレーをつるしている。

 「目玉商品」は全長50センチのロールケーキ「50(ゴーマル)ロール」で、米粉100%の生地にホイップには糀甘酒を使う。味はプレーン・塩麹(5,000円)、ショコラ(6,200円)、季節のフレーバー(8,000円)を用意。店内ではロールケーキとフルーツのプレートセット(800円)などを提供するが、通常3センチのロールケーキは好みの長さで注文できる(1センチごとに追加120円~160円)。持ち帰り用では最長80センチまで対応する(要予約、9,600円~1万2,800円)。

 そのほか、乳化剤を使わないチョコレートの「ガトーショコラ」(1,500円)や甘酒を使った「プディンアラモード」(800円)などのスイーツ、スープまたはデリ、玄米または米粉で作ったポップオーバー(食べ放題)から選べる「本日のランチセット」(1,300円)などのフード、生の野菜を糀と合わせた「糀スムージー」(780円)などのドリンクを用意。テークアウト専用で、ポップオーバーに塩麹で漬け込んだローストビーフを挟んだ「ポップオーバーサンド」(2個800円)を用意するほか、焼き菓子やオリジナルグッズも扱う。客単価は1,500円ほどを見込む。今後はフードメニューの拡充も予定。

 高橋さんは「女性や子ども、そして男性も甘いものは大好きだが体を大事にしたいという気持ちもあると思うので、まずは食べていただきたい。支持を頂いてから展開を広げていきたい」と意欲を見せる。今後はターゲットである女性の多いエリアへの単独店舗や、駅ビル・商業施設内などでTSIグループのブランドを含めファッションブランドとの併設店舗などを視野に入れる。

 営業時間は10時~20時(土曜・日曜・祝日は9時~)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース