3密を避けて新しい生活様式へ!

スマホ画面が割れていたら「クラッシャーズ」進呈-恵比寿KFCでPR企画

実施店舗の「KFC恵比寿駅前店」外観

実施店舗の「KFC恵比寿駅前店」外観

  • 0

  •  

 KFC恵比寿駅前店(渋谷区恵比寿西1)で3月1日、画面が割れている携帯端末を持参した人に「Krushers(クラッシャーズ)」を無料配布するキャンペーンが行われる。

現在2種類を展開する「クラッシャーズ」

 同店を手掛ける日本ケンタッキー・フライド・チキン(恵比寿南1)と、ウェブコンテンツの制作・運営などを手掛けるバーグハンバーグバーグ(目黒区上目黒3)がコラボした同企画。

[広告]

 「クラッシャーズ」は2009年から販売しているメニューで、果実やビスケットなどが個体で入っている食感が特長の「飲むスイーツ」。同商品の売り上げが最も伸びる夏季(7~8月)に向け、立春も過ぎ温かくなりつつあるこの時期からアピールを図る。

 商品名と「クラッシュ(粉砕)」をかけて展開する同企画は、液晶画面に割れやひび、欠け、折れ、傷などがある=「クラッシュしている」携帯端末を店舗スタッフに見せると、1機につき1個、同商品を進呈するもの。対象となるのはスマートフォンやフィーチャーフォン、タブレット端末など全ての携帯端末。判定はスタッフの目視による。味は「アサイー&バナナ」「クッキー&クリーム」のいずれかを選べる。

 実施時間は12時~19時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞