元祖サブカル・マガジン「ビックリハウス」の展覧会

  • 0

  •  

70~80年代のサブカルチャー・マガジン「月刊ビックリハウス」が、創刊から30年目を迎えるのを記念したエキシビジョン「ビックリハウス祭『ビックリハウス住宅展示場』」が1月17日より、パルコミュージアムで開催される。会場では「ビックリハウス」と関わりのあった100人の著名アーティスト、クリエイター、作家、ミュージシャン、建築家、デザイナーなどなどが、25×25×45立法センチのダンボール紙の「ビックリハウス」に思い思いのアートを施した作品を展示するもので、作品は一部を除き3万円で販売する。入場料は一般700円、学生500円。また1月30日、31日には、関連のトーク&ライブイベント「ビックリハウス大パーティ」がクラブクアトロで開催される。2月8日まで。(写真は田中修一郎氏の作品)パルコミュージアム

[広告]
  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース