食べる 買う

竹下通りの「原宿アルタ」開業日・テナント発表-雑貨中心に19店

竹下通りに位置する施設外観イメージ

竹下通りに位置する施設外観イメージ

  •  

 原宿・竹下通りに3月7日、「原宿ALTA(アルタ)」(渋谷区神宮前1)がオープンする。運営は三越伊勢丹ホールディングスの100%子会社、三越伊勢丹プロパティ・デザイン(新宿区)。

プリントシール専門店「ブルーミング」のイメージ

 三井不動産(中央区)が開発を進めている商業ビル「竹下通り スクエア」に出店するもの。敷地面積は631平方メートル。地下2階~地上3階建てで、延べ床面積は1723.50平方メートル。同店がオープンすることで、アルタは新宿や池袋など4店舗体制となる。

[広告]

 主要顧客層を「ピュアヤング」に設定し、雑貨アイテムを中心に展開する。テナント数は19店舗。地下1階のカルチャー&サービスフロアには7店舗が出店。タイトー(新宿区)が展開するプリントシール専門店「ブルーミング」やピンズ・キャラクター雑貨・土産などを扱う「ご当地ピンズプラス」、駄菓子店「だがし 夢や」、似顔絵店「カリカチュア・ジャパン」など。

 同館の「シンボルフロア」となる1階にはファッションテナントを集積。雑貨店「SWIMMER」がプロデュースする新業態のギフトショップ「チョコ チョコ バイスイマー」では、動物のスイーツと雑貨を組み合わせた「プチギフトセット」を中心にラインアップ。ガーリーファッションブランド「ミンプリュム」がプロデュースする新ブランド「パティシエール バイ ミンプリュム」は、アクセサリーや雑貨をメーンに展開。原宿発セレクトショップ「アンココ」、韓国発フラットシューズ店「アイラブフラット」など9店舗を展開する。

 2階はキャラクター&ファッションフロア。レディス・メンズ、インポートアクセサリーを扱う古着店「3びきの子ねこ」と、「ディズニーストア」の2店舗構成。白を基調にプリンセスの城をテーマにした店舗デザインのディズニーストアでは、「スタイリッシュ」なファッションアイテムや雑貨を展開予定。同店限定のぬいぐるみ「TSUM TSUMセット」(2,700円)も用意する。

 3階には新業態のカフェ「ワールドプロジェクトかわいい」が出店。「憧れ」「かわいい」など4つのキーワードにした演出や仕掛けをリアルとデジタルを融合して発信。高校生雑誌「HR」から誕生した原宿発ティーンズユニット「けみお&アミーガチュ」がプロデュースするパンケーキを限定提供する。同28日には、同ユニットのイベントも予定。

 営業時間は10時30分~20時。初年度売り上げ目標は17億円ほど。