見る・遊ぶ

表参道ヒルズなどで「東京ごはん映画祭」-ごはん付き上映など

1987年米アカデミー賞最優秀外国語映画賞受賞作品「バベットの晩餐(ばんさん)会」(ガブリエル・アクセル監督)より

1987年米アカデミー賞最優秀外国語映画賞受賞作品「バベットの晩餐(ばんさん)会」(ガブリエル・アクセル監督)より

  •  
  •  

 表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4)本館地下3階「スペース オー」とシアター・イメージフォーラム(渋谷2)で10月10日から、「第5回 東京ごはん映画祭」が開催される。

 「食でつながる人と人を描いた」作品や「ごはんが印象的」な作品を紹介する食と映画のイベントとして、2010年に恵比寿で始まった同祭。今年からスペイン・バスク地方で開催される国際映画祭「サン・セバスチャン映画祭」とオフィシャル・パートナーシップを締結。同祭「キュリナリー・シネマ部門」の最優秀作品賞受賞作を、東京ごはん映画祭でアジアプレミア上映する。

[広告]

 期間中、両会場では16作品を上映する。サン・セバスチャン国際映画祭「キュリナリー・シネマ部門」最優秀作品「FINDING GASTON」(パトリシア・ペレス監督)、1987年米アカデミー賞最優秀外国語映画賞受賞作品「バベットの晩餐(ばんさん)会」(ガブリエル・アクセル監督)、スペインの三ツ星レストラン「エル・ブリ」に密着したドキュメンタリー「エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン」(ゲレオン・ヴェツェル監督)、海辺の町を舞台に旅人や宿の主人、宿の常連客などの人間模様を描く「めがね」(荻上直子監督)など。

 「スペース オー」では、上映作品にまつわる食事を取りながら鑑賞するメーンイベント「ごはん付き上映会」をはじめ、上映作品に登場するメニューを提供する「映画ごはんマルシェ」や、オリジナルフードを食べながらアーティストの演奏を聴く「ミュージックマルシェ」なども開催予定。

 今月24日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞