渋谷に謎解き体験施設「なぞともCafe」-常設2店舗目

飲食をする「パブリックスペース」のイメージ

飲食をする「パブリックスペース」のイメージ

  • 0

  •  

 レストランカラオケ「渋谷シダックスビレッジクラブ」(渋谷区神南1)3階に9月26日、謎解き体験施設「なぞともCafe渋谷店」がオープンする。運営はナムコ(大田区)。

[広告]

 新たなエンターテインメントの市場創造として、近年拡大している参加型謎解きイベントに着目した同社は、2012年11月から国内各地の謎解きイベントの情報を集めたポータルサイトをプロデュース。昨年は「参加予約不要」「コンパクトな体験時間」「コンテンツが選べる」など、参加型謎解きイベントが初めての人でも楽しめる施設として、同店を代官山に期間限定出店していた。

 渋谷店は8月にオープンした新宿店に次ぐ常設2店舗目で、シダックス・コミュニティー(神南1)とコラボするのは初めて。「なぞともCafe」のメーンターゲット層が20~30代の社会人、「渋谷シダックスビレッジクラブ」の中心客層が20代であることから、相互層客や相乗効果などを見込む。

 フロア内は、「渋谷シダックスビレッジクラブ」で通常提供しているメニューの中からフードやドリンクを注文できる「パブリックスペース」と、謎解きを体験できる個室「ミッションキューブ」9部屋で構成。内装は変更するが、カラオケルームの映像・音響施設を謎解きに応用する。

 ミッションキューブではそれぞれで異なる9種の謎解きを体験できる。コンテンツは、手錠でつながれた状態で謎を解き、部屋からの脱出を図る「代官山殺人ルーム~冷たい手錠と血塗られた謎~改」、地球防衛のために組織されたタイムレスキュー隊の隊員となり、地球を破滅の危機から救うことに挑戦する「タイムマシン765 改」など。コンテンツ内容は3カ月~半年ごとに見直すという。対象年齢は16歳以上。制限時間は765(ナムコ)秒。参加料は1人1コンテンツ1,080円。

 営業時間は16時~23時(土曜・日曜・祝日は11時~)。ナムコでは渋谷と新宿の2店舗の反響を見つつ、3年で30店舗ほどの出店を視野に入れる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース