ヒカリエで「モンハン」10周年展-乃木坂46が「こんがり肉」試食

会場に設置された「ゴア・マガラ」の巨大フィギュア

会場に設置された「ゴア・マガラ」の巨大フィギュア

  •  
  •  

 渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)9階・ヒカリエホールで8月2日、家庭用ゲーム「モンスターハンター(以下、「モンハン」と省略)」シリーズの発売10周年を記念したイベント「モンスターハンター展」が始まる。

「こんがり肉」を試食する乃木坂46の松村さん

 これに先立ち1日、内覧会が開かれた。同日、オフィシャルサポーターに就任した「乃木坂46モンハン選抜」(松村沙友理さん、永島聖羅さん、白石麻衣さん、西野七瀬さん、斉藤優里さん)の5人が登壇し、カプコンの辻本良三プロデューサーらと一緒にテープカットを行うなどオープニングセレモニーを行った。

[広告]

 2004年3月にカプコンが、家庭用ゲーム機のハンティングアクションゲームとして1作目の「モンスターハンター」を発売。以来、「モンスターハンターG」「モンスターハンター2(ドス)」「モンスターハンター3(トライ)」など10年間にわたってシリーズを展開し、累計販売本数は2800万本を数える人気ゲームソフト。同展は10年目の節目を祝うと共に、今秋に発売を控える最新作「モンスターハンター4G」のPRを兼ねて開く。

 ステージに登壇した乃木坂46モンハン選抜の5人は、好きなモンスターについて、「キリンが好き。すごくきゃしゃでかわいいんだけど、強いところ」(白石さん)、「ババコンガのおなかがめちゃ好き、超キュート」(松村さん)と盛り上がった。モンハンの魅力について、斉藤さんは「今まで、いろいろなゲームをやってきたが、すぐに飽きてしまった。でも、モンハンは飽きない。プレーごとにいろんなグッズやイベントが出てくるし、毎回新しい発見があってハンターライフをエンジョイしている」とも。会場内のカフェ&バーで提供するメニューの中から、「こんがり肉」を試食した松村さんは「めちゃおいしいー。ゲームの中のものを食べているのは本当に感激。こんなおいしいものを食べてるなら、回復するわーと思った(笑)」と笑顔を見せた。

 会場内は「エリア1」から「エリア5」まで5つの展示スペースで構成。エリア1では「モンスターハンター10年の歩み」をパネルと関連商品で振り返ると共に、1作目の開発時の企画書や手書きのアイデアスケッチなどの開発資料も初公開。ゲーム中に登場するモンスター「フルフル」などと一緒に写真撮影ができるコーナーも設ける。

 エリア2では、ESPとコラボしたギター「炎剣リオレウスギター」(230万円、税別)、ドゥカティとコラボしたバイク「Monster1200~Monster Hunter version~」(181万円、税込み)など10周年にちなみさまざまな企業とコラボレ-ションしたスペシャルアイテムも展示。エリア3では最新映像のほか、今秋発売予定の「モンスターハンター4G」に登場する新メーンモンスターで、美しい金色のうろこを持つ「セルレギオス」の巨大フィギュアも公開。

 エリア4はイベント限定商品や関連グッズの販売コーナー。主な商品は「純金製オトモアイルー」(299万円税別)を先行販売するほか、「狩猟迷彩ジャージー」(9,504円)、モンスターぬいぐるみ(1,944円)、歴代パッケージデザインポストカード(各150円)、Tシャツ(アイル-ver=3,500円、モンハン展Ver=4,000円)など多彩な関連グッズを販売する。

 エリア5には「モンハン」にまつわるフードやドリンクが楽しめる飲食コーナー「カフェ&バー」を開設。主なメニューは、ウインナーにチーズソースとザワークラフトを加えた「ハンタードッグ」(550円)や、骨付きの「こんがり肉」(950円)などのフードのほか、歴代モンスターをイメージしたかき氷「狩り氷」(10種、各450~1,000円)、「達人ビール」(650円)、グリーンアップルソーダジュースにミントを添えた「回復薬」(450円)、「アイル-プリン」(450円、4個セット=1,800円)などの各種ドリンクやデザートも多数そろえる。

 開催時間は11時~19時(最終入場は18時30分まで)。当日券は、一般=1,500円、中~大学生=1,000円、小学生=500円。8月31日まで。

  • はてなブックマークに追加