新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は154人

代々木公園で「アースガーデン」-200ブース出展、34組出演ステージも

場内には約200ブースが出展する(写真は昨年の様子)

場内には約200ブースが出展する(写真は昨年の様子)

  • 0

  •  

 代々木公園ケヤキ並木・イベント広場で7月5日・6日、複合フェスティバル「earth garden(アースガーデン)“夏” FESTIVAL for FUTURE」が開催される。

3カ所のステージには計34組のアーティストが出演する

[広告]

 イベント企画・制作の「アースガーデン」(渋谷区渋谷3)が2001年から開催しているコミュニティーイベント。季節ごとに年4回開催している。

 今回場内には、飲食や物販、NPO/NGOなど約200ブースが出展。クラフト・ハンドメード作品、フェアトレード品、世界各国の雑貨や民族衣装、オーガニックアイテムなどが並ぶ予定。

 ワークショップを行うブースもあり、アウトドアアクティビティーの総合情報ポータルサイト「アクティビティジャパン」のブースでは、伸縮性のある強力なばねとトランポリンで空中にジャンプする「バンジートランポリン(逆バンジー)」を設置。

 スポーツショップ「オッシュマンズ」のブースでは「フジロックフェスティバル」に向けたコーディネート紹介、同フェスへの出演経験を持つシンガー青谷明日香さんらを招いたトークなどを展開する。

 3カ所設けるステージではアーティスト34組がパフォーマンスを披露する。出演するのは、ロックバンド「シーナ&ロケッツ」のボーカル・シーナさんとギター鮎川誠さん、4人組バンド太陽族、9人組ソウル・ファファンクバンド「オーサカ=モノレール」、ギタリスト佐藤ダイジさん、三重発インストゥルメンタル・バンドtio、シンガー・ソングライター加賀谷はつみさんなど。

 開催時間は、5日=10時~20時、6日=10時~17時。入場無料。雨天決行。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース