代々木公園で「カリブ・ラテンアメリカ」フェス-カラーパウダー投げ合いも

会場にはジャマイカやキューバ、ハイチなど各国の料理を提供するブースなどが並ぶ。写真は昨年の様子

会場にはジャマイカやキューバ、ハイチなど各国の料理を提供するブースなどが並ぶ。写真は昨年の様子

  •  
  •  

 代々木公園イベント広場や野外ステージで5月31日・6月1日、「カリブ・ラテンアメリカストリートフェスティバル2014」が開催される。主催はNPO法人アジア子ども教育基金協会(横浜市神奈川区)。

 日本とカリブ海、ラテンアメリカ諸国をテーマにした同フェス。昨年初開催し、今年で2回目を迎える。今年は日本とカリブ海交流20年、日本とジャマイカ、トリニダード・トバゴ国交樹立50年、日本とキューバ交流400年の記念イベントに位置付ける。昨年越えることができなかった1万人の来場を目標に掲げる。

[広告]

 会場には27ブースの飲食店が並び、ジャークチキンやシュラスコ、タコス、モヒート、カイピリーニャ、テキーラなどを提供。物販12ブースでは、葉巻やラム酒、アクセサリー、CDなどを販売。ヘナアートやカリビアンヘアを体験できるブースも軒を連ねる。場内では、来場者も参加可能な音楽を聴きながらカラーパウダーを投げ合う「J’ouvert(ジュベ)」も行う(カラーパウダー代1袋500円)。

 ステージでは来日アーティストのライブを行う。ジャマイカのレゲエアーティスト、キャタピラさんさん、ラテン音楽「ソン」を奏でる音楽グループ「コンフント オリヘン デ フェリス」、ペルーのDJランドさん、ハイチのDJスンスキーさんらが出演予定。

 開催時間は、31日=10時~20時、1日=10時~19時。入場無料。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加