食べる

渋谷・道玄坂「フーターズ」、オープン1カ月で1万5000人

渋谷店のフーターズガール。(左から)ANRIさん、KANAさん、SHIORIさん、HITOMIさん

渋谷店のフーターズガール。(左から)ANRIさん、KANAさん、SHIORIさん、HITOMIさん

  • 0

  •  

 渋谷・道玄坂の商業施設「ザ・プライム」(渋谷区道玄坂2)4階のカジュアルアメリカンレストラン&スポーツバー「HOOTERS(フーターズ)渋谷店」(TEL 03-6416-3917)が5月21日、オープンから1カ月を迎えた。

「Mickey」など音楽に合わせフーターズガールが踊るダンスタイムの様子

[広告]

 1983年に米フロリダで創業した同店。アメリカンチアリーダーをイメージした制服のホールスタッフ「フーターズガール」や、アメリカンフードとドリンクなどが特徴。渋谷店は国内4店舗目で、店舗面積はアジア圏の店舗の中で「最大の広さ」となる350坪。席数はハイテーブルを中心に330席ほどを用意している。

 今月20日までの総来店客数は約1万5000人で「(国内他店の)2倍ほど」。初日は2時間待ちの行列ができたほか、現在でも週の後半を中心に満席になることが多いなど好調さがうかがえる。他店と異なり平日のランチ営業はしていないものの、その分、週に3日ある深夜営業に「来店いただけている」という。アジア最大の広さを誇ることもあり、現在では平日で15分~、休日でも30分ほどの待ち時間で入店できるという。今月中旬からは予約の受け付けも始めた。

 来店客の中心年齢層は20~30代で他店に比べ若く、学生やビジネスマン、地方と海外を含め観光客の来店が多いという。男女比は7対3程度。2~3人での来店が中心で、平均滞在時間は1時間半~2時間ほど。若年層が多いためか他店より客単価は少し下がるものの、当初見込んでいた通り3,000円程度だという。

 オープン時、国内展開を手掛けるエッチジェー(渋谷4)鶴見英明社長は「売り上げ世界一を目指す」と意気込んでいた。同社広報・マーケティングディレクターの佐藤友里さんは「目指せるところにはいる」とし、「フーターズガールたちも接客に慣れてきたので、お客さまにより楽しんでいただけるサービスができ、売り上げにつながるのでは」と期待を込める。

 店内に大小さまざまなモニター計29台設置している同店では6月、サッカー観戦イベントを実施予定。現在予約を受け付けている。

 営業時間は、月曜・火曜=16時~23時30分、水曜~金曜=16時~翌4時、土曜・日曜・祝日=11時30分~23時30分。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース