見る・遊ぶ

東急プラザ表参道原宿で映画「マレフィセント」企画-アンジー着用衣装も

アンジェリーナ・ジョリーさんらが着用した衣装を展示する「マレフィセント展」のイメージ©Disney

アンジェリーナ・ジョリーさんらが着用した衣装を展示する「マレフィセント展」のイメージ©Disney

  • 0

  •  

 東急プラザ表参道原宿(渋谷区神宮前4、TEL 03-3490-0418)で5月23日、ディズニー映画「マレフィセント」のタイアップ企画が始まる。

日没後イルミネーションを点灯するテラス「おもはらの森」

[広告]

 7月5日に公開される同作は米ウォルト・ディズニー創立90周年記念作で、「眠れる森の美女」を悪役・マレフィセントの視点から描いたアクション・ファンタジー。マレフィセントを演じるアンジェリーナ・ジョリーさんは同作の製作総指揮も手掛けている。

 3階のポップアップスペース「OMOHARA STATION」では「マレフィセント展」を開催。ジョリーさん(マレフィセント)と、オーロラ姫を演じたエル・ファニングさんがそれぞれ撮影で着用した衣装を国内で初めて展示。映画の告知上映の上映やパネル展示なども行う。

 期間中、エントランスや吹き抜け、3階オブジェ、6階屋上テラス「おもはらの森」では同作の「ダークな夜のイメージ」を表現した装飾を行う。おもはらの森は中央の六角形のトップライトに「いばら」を装飾し、その内側はマレフィセントの世界を、外側では人間たちが住む世界を表現。日没後はイルミネーションが点灯し、マレフィセントや妖精のシルエットが浮かび上がる。テラスには、作中に登場する糸車をモチーフにしたフォトスポットも用意する。

 営業時間は11時~21時(6階・7階は8時30分~23時)。6月27日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース