食べる

外苑前の世界の朝食店でブルガリアの朝食「バニッツア」限定提供

卵とチーズを挟んだパイ生地を渦巻き状に焼き上げる「バニッツア」(1,500円)

卵とチーズを挟んだパイ生地を渦巻き状に焼き上げる「バニッツア」(1,500円)

  • 0

  •  

 青山キラー通りにある「世界の朝食」を提供する多国籍料理店「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」(渋谷区神宮前3、TEL 03-3401-0815)で現在、ブルガリアの朝食を提供している。

 「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに、2カ月ごとに1つの国をフィーチャーし朝食を提供している同店。第6弾として取り上げるのが、ヨーグルトやバラの産地として知られるブルガリア。

[広告]

 提供するのは卵とチーズを挟んだパイ生地を渦巻き状に焼き上げる「バニッツア」(1,500円)。シレネチーズを使った「ショプスカ・サラダ」、ヨーグルトを使う伝統料理「スネジャンカ」、トマトの肉詰め「セルミ」などを添える。薄いパイ生地をシロップ漬けにしたデザート「バクラヴァ」(650円)なども用意する。

 営業時間は7時30分~21時。月曜定休。4月30日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞