特集

Bリーグ2018-19シーズン開幕!! 昨季逃したチャンピオンシップへ燃えるサンロッカーズ渋谷

  •  
  •  

10月4日、3季目となるBリーグが開幕。昨シーズン果たせなかったチャンピオンシップ進出に向け一念発起するサンロッカーズ渋谷を今季も猛プッシュ!まずは今季を戦う選手たちを紹介。

ヘッドコーチ 勝久ジェフリー(Geoffrey Katsuhisa)
1981年5月18日東京出身
真面目で丁寧な人柄は選手からの信頼も厚い。指揮2シーズン目となる今季は「伸ばしたことが無かった」ひげを蓄えて挑む。

#0 満原優樹(Yuki Mitsuhara)選手 キャプテン
1989年12月27日神奈川生まれ
身長198センチ、体重110キロ。ポジションはパワーフォワード/センター
チーム最長在籍7年目となる今季はキャプテンに就任。柔軟な性格で冷静な一方、勝利にこだわる熱さも。恵まれた体形で外国籍選手とも火花を散らす。マスコット・サンディーの兄弟?

#1 清水太志郎(Taishiro Shimizu)選手
1981年8月6日宮崎出身
身長183センチ、体重85キロ。ポジションはポイントガード/シューティングガード
チーム最年長。優しさと熱さを持ち合わせる、長男的存在。他チームからの誘いを断り戦う3季目、豊富な経験でチームメートを支える。

#2 秋葉真司(Shinji Akiba)選手
1993年9月19日山形出身
身長185センチ、体重84キロ。ポジションはシューティングガード
今シーズン開幕直後に電撃入団。3ポイントを中心としたシュート力に期待の若手。

#3 ファイ・サンバ(Samba Faye)選手
1987年4月25日セネガル出身
身長205センチ、体重105キロ。ポジションはセンター
2016年に日本国籍を取得。外国籍選手の起用に関するレギュレーションが変わった今季、鍵を握るひとり。リバウンドやディフェンスから自らを鼓舞していく。「困っている人を見ると助けたくなる」優しい性格。

#6 ロバート・サクレ(Sacre Robert)選手
1989年6月6日アメリカ出身
身長213センチ、体重118キロ。ポジションはセンター
力強いプレーやチャーミングな笑顔で観客を魅了。チームが勝つためなら「何でもする」と言い切る頼れる元NBAプレーヤー。ドラゴンボールも、納豆も…「日本大好き」。長男は日本の小学校に通う。

#7 伊藤駿(Takashi Ito)選手
1990年2月14日宮城出身
身長174センチ、体重75キロ。ポジションはポイントガード
満原選手と同期。ノリの良い好青年であるとともに、強い意志と統率力でチームを引っ張るコート上の司令塔。攻撃のバリエーションが増えた今季、ゲームメーク力が試される。好きなスイーツはチーズケーキ。

#9 ベンドラメ礼生(Leo Vendrame)選手
1993年11月14日福岡出身
身長183センチ、体重83キロ。ポジションはポイントガード
Bリーグ初代「新人賞」。積極果敢なドライブで相手のディフェンスを切り崩し、持ち前の勘の良さでスチール(ボールを奪うプレー)を狙う。エースとして「チームを勝たせられるプレー」を。日本代表選出に向け今季が勝負。

#10 マーカリ・サンダース・フリソン(Markhuri Sanders Frison)選手
1988年6月15日アメリカ出身
身長203センチ、体重120キロ。ポジションはセンター
B2のクラブからB1へ挑戦。強靭なフィジカルでゴール下を支配する。背番号はバスケをしている時に亡くなった高校の親友が付けていた番号。上腕二頭筋は125センチ(長谷川選手談)!? 好きな日本食はしゃぶしゃぶ。

#14 杉浦佑成(Yusei Sugiura)選手
1995年6月24日東京出身
身長196センチ、体重95キロ。ポジションはスモールフォワード
昨シーズン大学在学中にサンロッカーズに入団した期待の星。得点力を見せられるか、同じポジションの広瀬選手の胸を借りて成長を誓う。先輩たちとも「あまり緊張せず」話せるようになり、充実した選手生活を過ごせているよう。

#22 長谷川智也(Tomoya Hasegawa)選手
1989年4月22日新潟出身
身長185センチ、体重80キロ。ポジションはシューティングガード
3ポイントを得意とするシューター。思うような結果を残せなかった昨シーズンの悔しさをバネにサンロッカーズ2季目を迎える。かねての友人、伊藤選手と山内選手とは大の仲良し。今夏結婚したばかりの新婚。

#24 広瀬健太(Kenta Hirose)選手
1985年7月11日島根出身
身長193センチ、体重90キロ。ポジションはスモールフォワード
チームのアイデンティティーを体現する選手。高い運動量とアグレッシブさでチームを引っ張る、中心的存在。クールに見えて軽口をたたく一面も。青山学院大学出身で渋谷は「大好きな街」。

#32 山内盛久(Morihisa Yamauchi)選手
1990年3月23日沖縄出身
身長175センチ、体重75キロ。ポジションはポイントガード/シューティングガード
4兄弟のパパ。加熱するポジション争いにも負けるつもりなし。コート内でのハッスルプレーはもちろん、ベンチでの全力パフォーマンスにも注目のムードメーカー。

#34 ライアン・ケリー(Ryan Kerry)選手
1991年4月9日アメリカ出身
サクレ選手とはNBAロサンゼルス・レイカーズでもプレーしていた旧知の仲。3ポイントシュートもドライブも、オールラウンダーとしてチームに勝利をもたらすキーマン。9月に次女が生まれたばかり。

#36 サンディー(Sundy) マスコット
10月11日生まれ
Bリーグ2017-18シーズン「マスコットオブザイヤー」4位。怖いもの知らずの性格で、どこか憎めない愛されキャラ。キレキレなダンス、ミニセグウェイ、BMXなどにもチャレンジする運動能力の高さも魅力。

  • はてなブックマークに追加