食べる

渋谷で「インディーズケータリングフェス」-ケータラー20組が集結

4月に開催した同フェスの前身イベント「ケータリングバトル」の様子

4月に開催した同フェスの前身イベント「ケータリングバトル」の様子

  •  
  •  

 イベントやパーティー会場に食事を配膳・提供するケータリング・サービスを担う個性的なケータラー約20組を集めたイベント「インディーズケータリングフェス2013」が11月14日、ミクシィ本社内(渋谷区東1)のラウンジスペースで開催される。

 ネットやSNSの普及に伴い、会社や学校の枠を超え、自主的・個性的なイベントやパーティーの開催が増加。こうした背景のもと、同イベントを主催するトータルフードプロデューサー・平井巧さんは「人が集まる場に『食の時間』を設けることで、(参加者同士の)コミュニケーションを促進し、会場を華やかにしてくれる。食の時間と空間を創り出すケータリングは、これからもっと必要とされる時代になる」と経緯を説明する。参加対象は主にトークイベントや勉強会、セミナー懇親会の企画・主催者など。

[広告]

 当日は、イタリアンケータリング「キムラカズヒロ」、フレンチケータリング「belle vous」、南魚沼産コシヒカリを使ったくずし割烹ケータリング「みわ農園」、愛媛県上島諸島の食材を使った家庭料理「しまの食堂」、ワインに合うフィンガーフードのケータリング「bacchus catering service」など約20組のケータラーがブースを構える。初開催となる今回は「一口サイズのパーティーフード/スイーツ」をテーマに、「ブランドのロゴがプリントされたケーキ」「ワンハンドで食べられるフルコース」「風船と一緒に中に浮くドリンク」など、テーマに合ったパーティーフードやスイーツを披露する。

 「料理を楽しみながら、多くのケータラーと直接交流できるのは、めったにない貴重な時間。イベントを主催、パーティーの幹事をされる方は、自身のイベントを充実させるヒントとしてお気に入りのケータラーを見つけて欲しい」と平井さん。

 開催時間は19時30分~21時30分。参加費は1人2,500円(フード5食+ドリンク1杯付き)。定員は200人。

  • はてなブックマークに追加