原宿に女性専用「エイブル」-パウダールーム・カフェ併設

「メゾン エイブル」の外観

「メゾン エイブル」の外観

  •  
  •  

 原宿・キャットストリート近くに8月4日、女性専用不動産賃貸仲介店舗「MAISON ABLE(メゾン エイブル)」(渋谷区神宮前6、TEL 03-6418-1180)がオープンする。経営はエイブル(港区)。

「フライングゲット」のポーズで写真に応じる西山茉希さんとキンタロー。さん

 同社が東京ガールズコレクションを展開するF1メディア(南青山5)と業務提携して展開す「TGRoomプロジェクト」の一環で開く。F1層をターゲットに据え、同層が買い物などで訪れる街であることから同エリアに出店。働くスタッフも全員女性で構成する。

[広告]

 店舗面積は、1階=92.24平方メートル、2階=77.61平方メートル。店舗は「パリの街並み・アパートメント」をイメージし、白を基調に仕上げた。既存の不動産賃貸仲介店は「無目的での来店が難しかった」ことから、カフェやパウダールームを併設し、気軽に立ち寄れる空間を目指した。

 同店では、「ファッション=収納が充実した部屋」「ビューティー=洗面台周りが充実した部屋」など、ライフスタイル別に物件情報を用意。店頭で無料相談に応じるほか、1階壁面に設置したデジタルサイネージで物件情報を自由に閲覧できる。

 2階にはパウダールームを用意。椅子3脚、等身大の姿見、複数人が立ったまま利用できる大きな鏡、洗面台を備える。カフェには20席ほどを用意。ブレンドコーヒー(300円)やカフェラテ(350円)、「アイスクランベリーモカ」(430円)などのドリンクを提供する。店内はイベントスペースとして、ファッションやアートなどの企画も予定。

 オープンに先駆け1日に開かれた報道陣向けの説明会には、モデルで現在妊娠7カ月の西山茉希さんと芸人のキンタロー。さんが登場。普段から同エリアを訪れるという西山さんは「原宿にできるのは便利。店内の造りもかわいいので友達と来ても過ごしやすそう」とし、スタッフ全員が女性であることに関しては「女性同士だと悩みもちゅうちょせず話すことができるのでいい」と話す。「おしゃれに目がない」というキンタロー。さんは、パウダールームの印象について、「姫の部屋みたいで居心地が良かった。女の子の『欲しい』がそろっている」とも。

 2人は、「家探しは不安からのスタートだと思うが、女性専用という大きな安心があるので足を運んでみていただければ」(西山さん)、「メゾン エイブルで住宅情報をフライングゲット」(キンタロー。さん)と、それぞれ来店を呼び掛けた。

 営業時間は11時~19時30分。水曜定休。男性のみの来店は不可。

  • はてなブックマークに追加