食べる

恵比寿に「マクドナルド」再出店-バリスタ常駐、デリバリーも

マクドナルドのほかマツモトキヨシとビックエコーが出店する

マクドナルドのほかマツモトキヨシとビックエコーが出店する

  • 0

  •  

 恵比寿駅東口に3月22日、「マクドナルド恵比寿駅前店」(渋谷区恵比寿1、TEL 03-3444-0761)がオープンする。経営は日本マクドナルド(新宿区)。

 恵比寿西口エリアに本社を構えるケンタッキーフライドチキンをはじめ、同店の2軒隣にありモスバーガーとミスタードーナツがコラボ出店する「IN THE KITCHEN」など、ファストフード店が集積する恵比寿エリア。同エリアへのマクドナルド出店は、恵比寿ガーデンプレイス店を2010年8月末に閉店して以来。

[広告]

 店舗面積は465.9平方メートル。席数は194席を用意。店舗は、同社が2010年から導入を進めている「新世代デザイン店舗」で、壁面をアンティークレンガ調に仕上げるほか、ストリートアートのようなグラフィックを掲出するなどブルックリンのカフェを連想させる「Extreme(エクストリーム)」をテーマにする。

 通常カウンターに加え、昨年7月から展開している専任バリスタが常駐する「McCafe by Barista(マックカフェ バイ バリスタ)」の専用のカウンターを別途設ける。4月5日からは、宅配サービス「マックデリバリー」も開始予定で、両サービスを導入するのは六本木ヒルズ店(港区)に次ぎ都内2店舗目となる。

 メニューはサンドイッチ、バリューセット、100円・120円マック、朝マックなど。価格は、ビッグマック=単品340円・セット680円、クォーターパウンダー・チーズ=同390円・同690円、マックフライポテト=S230円・M270円・L310円などで、「新世代デザイン店舗」の価格帯となる。

 恵比寿エリアについて、同社PR部コンサルタントの山本美和さんは「当店は通常のマクドナルドに加え、『マックカフェ バイ バリスタ』とデリバリーサービスの展開を予定している。カフェ需要と宅配需要のあるポテンシャルの高いエリアだと期待している」と話す。

 24時間営業(初日は6時オープン、朝マックは5時~10時30分)。

 同じビルの1階には同日、ドラッグストア「マツモトキヨシ」がオープンを予定するほか、今月15日には3階にカラオケ店「ビックエコー」が先行オープンしている。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞