原宿・キャットストリートにキッチン付きシェアオフィス-フード事業者向けに

手塚建築研究所が設計した建物にオープン

手塚建築研究所が設計した建物にオープン

  •  
  •  

 原宿・キャットストリート近くに10月1日、キッチンスタジオ付きシェアオフィス「COOK & Co(クックアンドコー)」(渋谷区神宮前6、TEL 03-6434-1432)がオープンする。運営はTHINK GREEN PRODUCE(港区)。

内観イメージ

 同社がシェア型の施設を手掛けるのは、クリエーティブスペース「THE TERMINAL」(神宮前3)、建築家・隈研吾さんの建築を改装したシェアタイプSOHO「THE SCAPE(R)」(東4)に次ぎ3カ所目。近年、「オリジナリティーのある」ケータリングサービスの増加やクッキングスクールが開催されるなど、フードに対する関心が高まり、フードコーディネーターやフードクリエーターの活動の場が増えてきているが、「気軽に利用できるキッチンスタジオは少ない」という。

[広告]

 フードコーディネーターやフードクリエーターはフリーランスまたは少人数で活動している人が多いことから、同業者と「情報交換もできるシェアオフィスは仕事の拠点として理想的なのでは」と考え同所を開業。フード関連を中心に、クリエーティブな仕事に従事している人をターゲットに据える。施設名は「COOK=料理や食事」を中心に「Company=仲間たち」が集うことをイメージして命名した。

 延べ床面積は196.03平方メートル。2000年に手塚建築研究所(世田谷区)が設計した建物にオープンする同施設はガラス張りのファサードが特徴。席数は、マイデスク(固定席)=14~18席、フリーアドレス=18~22席、1階ラウンジ=約20席を用意。

 1階にはキッチンスタジオを併設し、大型の冷凍冷蔵庫、3口ガスコンロ、コンベンションオープン、2層シンク、大型のキッチンテーブルを配すほか、フライパンやなべなど基本的な調理器具一式をそろえる。同所はテストキッチンやキッチンスタジオ、クッキングスクール、フードワークショップなどに利用できるほか、イベントなどの開催時以外はミーティングなども開くことができる。

 月額利用料は、フリーアドレス=1万5,750円(退会時に返却する保証金=1万5,750円)、マイデスク=3万6,750円(同3万6,750円)。共に24時間利用可能、共益費=4,725円、入会金=2万1,000円。オプションで、ロッカー(1台3,150円)や会社登記(5,250円)、郵便物転送(週1回、2,100円)も用意する。

 24時間営業。

  • はてなブックマークに追加