クラスカでビジネス系イベント-「空間づくり」テーマに鄭秀和さんらがトーク

会場となる「クラスカ」の外観

会場となる「クラスカ」の外観

  •  
  •  

 目黒通り沿いのリノベーションホテル「CLASKA(クラスカ)」(目黒区中央町1、TEL 03-3719-8121)で9月4日、トークセッション・パーティー「人が集まる空間づくり」が開催される。

 1969(昭和44)年開業の「ホテルニューメグロ」をリノベーションし、2003年にオープンしたのが同ホテル。2008年に「Gallery&Shop DO(ドー)」をオープンするなど、ホテル、レストラン&バー、ギャラリー&ショップ、貸しスタジオをもつ文化複合施設としてリニューアルした。

[広告]

 同施設では「夜フリマ」や「CLASKA ケータリングフェス 御野祭」などの自主企画を実施するほか、企業研修・セミナーなどの会場としての利用もある。今回、「一般参加型のビジネス系イベント」として、仕事に関連するイベントを展開する「シゴトPlatform」を新たに企画。同イベントは、その第1弾となる。渋谷ヒカリエや東京ソラマチなどの商業施設からコワーキングスペースなど小規模なスペースまで、「人が集まる空間(場)が注目を集めている」ことから今回のテーマに据えた。

 当日は、建築デザインを手掛けた鄭秀和さん(インテンショナリーズ)、客室「Template in CLASKA」のデザインを手掛けた鈴野浩一さん(トラフ建築設計事務所)らを迎えトークセッションを行うほか、「Template in CLASKA」やインテンショナリーズが手掛けたスイートルームなどの客室を、鄭さんと鈴野さんの解説付きで内覧なども行う。

 CLASKA 営業部門責任者中村明弘さんは「重すぎず、軽すぎない新しいかたちのビジネス系イベントにしたい。話を聴くだけではなく『聴く・見る・交わる(参加者同士で交流する)・食べる・飲む』すべてを楽しんでいただければ」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は17時~21時30分(開場は16時30分~)。参加費はビュッフェ付きで5,500円(トークセッションのみは2,000円)。定員120人(要予約)。

  • はてなブックマークに追加