買う

米リバーシブルデニムブランド「ブルーラブ」、東急プラザ表参道原宿に初出店

ポップアップスペース「OMOHARA STATION」の第一弾ブランドとして出店する(写真=イメージ)

ポップアップスペース「OMOHARA STATION」の第一弾ブランドとして出店する(写真=イメージ)

  • 0

  •  

 4月18日に開業する商業施設「東急プラザ 表参道原宿」(渋谷区神宮前4)3階に同日、LA発リバーシブルデニムブランド「BLEULAB(ブルーラブ)」がオープンする。

表と裏で色が異なる「ブルーラブ」のリバーシブルデニム

 出店場所は交差点に面したエントランスの上部に位置するポップアップスペース「OMOHARA STATION」。第1弾ブランドとして国内初出店する。

[広告]

 「昼と夜で違うジーンズを着たい」という思いからデザイナー、カール・ジョーンズさんが立ち上げたブルーラブ。大学でファッションを専攻したジョーンズさんは卒業後いくつかのファッション企業に勤務。2009年、中国を旅行中に両面使える生地を見つけ、アメリカに持ち帰り、研究・加工を重ね世界で初めて一枚生地で仕立てるリバーシブルデニムを開発(特許取得済)した。

 今回国内初上陸・出店となる同店では、オリジナルカラーデニムを販売予定。商品価格帯は2万1,480円~。

 営業時間は11時~21時。5月31日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞