食べる

渋谷に「ルクエ カフェ」-スチームケースを使い来店客がレンジでチン

ソース・具材・麺を自分で選ぶことができる「ルクエdeパスタ」

ソース・具材・麺を自分で選ぶことができる「ルクエdeパスタ」

  • 0

  •  

 渋谷・並木橋交差点近くの「ダブルトールカフェ渋谷店」(渋谷区渋谷3、TEL 03-5467-4567)2階に2月22日、シリコン製スチームケースで知られるルクエ製品を使った料理を提供する「ルクエ カフェ」がオープンした。

白を基調にライトグリーンやオレンジを取り入れた店内

[広告]

 1980年、スペインで創業したルクエはラバー製フロアブラシの製造からスタート。世界で380万個以上(国内は約130万個)を売り上げている「スチームケース」をはじめとするシリコン製キッチン用品は2008年から展開している。今回、同社の国内総代理店であるコラムジャパン(千代田区)の協力で、同店を運営するエス・エス・アンド・ダブリュー(東1)が「ルクエ カフェ」をオープン。来店客自身が電子レンジ調理するセルフサービス・スタイルの体験型カフェを展開する。

 店舗面積は約20坪で、席数は26席を用意。階段下から見えるグラフィックは、ルクエのイメージカラーでもある黒を基調にしたほか、フロア内は「ナチュラルテイスト」をテーマに、白を基調にオレンジやライトグリーンなどをアクセントカラーに取り入れた。フロア内には電子レンジ6台を置くほか、やけど対策として鍋つかみも用意する。

 同店では、スチームケースを使った料理を提供。ランチメニュー「ルクエdeパスタ」は、来店客が選んだ冷凍生パスタ(オープン時はフィットチーネかタリオリーニ)が入ったスチームケースに、フードバーに用意するソース(オープン時はカルボナーラ、ボロネーゼ、ペペロンチーノ)、ブロッコリーやニンジン、キャベツ、ベーコン、キノコ類などの具材から好きなものを入れ電子レンジで調理(600ワットで6分)。オリーブオイルや塩、こしょう、ポン酢、チーズ、ガーリックなどを用意するトッピングバーでトッピングすることができる。

 同じく「カフェカレー」は、グリーンカレーかトマトカレーの具のいずれか、フードバーから好みの具材を選び、水と共に深底タイプのスチームケース「おじや」に入れ電子レンジで調理する(600ワットで3分)。ご飯も来店客自身が専用皿に盛り付ける。価格はいずれも980円(セルフサービスのサラダ、スープ、ドリンク付き)。

 ディナーでは、パスタ、カフェカレー単品や、中華料理の脇屋友詞シェフ考案「元気いっぱいサラダ」、イタリアンレストラン 「ACQUAPAZZA」(広尾5)オーナーシェフの日高良実さん考案「キャベツとベーコンの蒸し煮」、ルクエ公認アカデミーマイスターの太田由貴子さん考案「いろいろキノコのバター蒸し・オレンジ風味」のレシピに合わせて、来店客自身がスチームケースに具材などを入れて電子レンジ調理する「おすすめメニュー」(以上各880円)を用意。そのほか、来店客が「自由に」具材を選んで電子レンジ調理する「お好みメニュー」(レギュラータイプのスチームケース=880円、小さいサイズの「ペティート」=680円)も。初心者向けにレシピ案も用意する。客単価は、ランチ=980円、ディナー=1,800円ほど。

 同店では各種ルクエ製品やレシピ本なども販売するほか、今後、ルクエ製品を使った料理教室なども開いていく予定。

 「新しい食文化を紹介するという(両社の)共通する思いがあった」と同社齊藤正二郎社長。「今まで当店に来店したことがなかったようなお客さまの来店、当店の認知度向上につながれば」と期待を寄せる。

 営業時間は11時30分~23時30分(ランチは15時まで、土曜は21時まで)。日曜・祝日定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース