見る・遊ぶ

パルコ・パート1に「パルコミュージアム」-情報発信スペース強化

アートのみならず館内テナントと連動したテーマの企画も展開する予定(写真=イメージ図)

アートのみならず館内テナントと連動したテーマの企画も展開する予定(写真=イメージ図)

  •  
  •  

 渋谷パルコ・パート1(渋谷区宇田川町)3階に10月27日、新情報発信スペース「PARCO MUSEUM(パルコミュージアム)」(TEL 03-3477-5873)がオープンする。

 1969(昭和44)年の「池袋パルコ」オープン以来、ファッションのほか音楽やアート、演劇などのカルチャー紹介を行ってきたパルコ。渋谷では、1987(昭和62)年に「パルコギャラリー」をパート1・地下1階に開設し、2002年に同ギャラリー閉館と共に、パート3・7階に約330平方メートルの新アートスペース「パルコミュージアム オブ アート&ビヨンド」をオープン。2007年、同スペース閉館と共に、パート1・6階に約165平方メートルの新コンセプト情報発信スペース「パルコファクトリー」を開き、多様な企画を展開してきた。今回「パルコミュージアム」をオープンすることで「情報発信スペースの強化」を目指す。

[広告]

 新たにオープンする「パルコミュージアム」のフロア面積は281平方メートル。「展示・鑑賞する」だけでなく、「企画が生まれる、才能か開花する、現場を魅せる」空間作りを行うという。同所では、アートやデザインのみならず、カルチャー、ファッションなど多種多様な企画を展開する予定で、ファッションフロアにオープンすることもあり、ファッションに関連するテーマや、テナントと連動したテーマにも取り組んでいく。

 第1弾企画はさまざまなジャンルで活躍する若手女性クリエーター約100人が参加する女子文化祭「シブカル祭。」(10月28日~11月7日)。第2弾企画は、「大人の教室~大人たばこ養成講座~」(11月11日~28日)を予定する。

 営業時間は10時~21時(初日は18時~)。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞