食べる

表参道に量り売りスイーツカフェ、和風デザート・甘味素材メーカーが出店

オレンジ色の看板が目を引く外観

オレンジ色の看板が目を引く外観

  • 0

  •  

 表参道沿いに7月16日、量り売りスイーツカフェ&ショットバー「gulp gram garden(ガルプ・グラム・ガーデン)」(渋谷区神宮前6、TEL 03-5458-3440)がオープンした。経営は和風デザート・甘味素材の専門メーカー、タヌマ(横浜市鶴見区)。

[広告]

 同所でラーメン店「石釜ラーメン」を展開していた同社。原宿という立地やメーカーとしての強みを生かし「若い女性をターゲットにした店」を目指して業態変更。来店客自らが、好きなものを好きなだけ購入することができる「量り売り」スタイルを導入する。

 店舗面積は約30坪で、席数は56席。店舗はコーポレートカラーのオレンジと濃茶を基調に仕上げたほか、壁面には「お菓子の家」をテーマにしたウオールペイントを施す。エントランスや店内に設置したテレビモニターでは、利用客が盛ったスイーツの写真などを紹介していく予定。

 ロイヤルバニラ・濃厚チョコレート・アップルマンゴーなどのソフトクリーム5種や、ラムネ・白桃・ベルギーチョコなどのジェラート20種、かき氷などのほか、抹茶白玉・ブルーハワインパインゼリー・ゆず寒天などのトッピング、黒蜜・抹茶蜜などのソースをはじめとする同社製品のほか、店で作るチョコクッキーやリーフパイ、マフィンなどの洋菓子、アメリカンチェリーやパイナップルなどのフルーツなどをそろえる。カウンターではトッピング例を写真で紹介し、はかりも用意する。

 「店で作るおすすめメニュー」として、「クリーム白玉あんみつ」「マシュマロベリー」(各種580円)などのメニューや、5種から選んだソフトクリーム1種に、カシス・カンパリ・ゴディバ・山崎12年など6種から1種選んだリキュールをかけて食べる「大人ソフト」(各850円)なども用意。価格は100グラム250円で、1グラムごとに2.5円追加。客単価は600円。

 バータイムには、「大人ソフト」のほか、生ハム(700円)、「ソーセージ盛り合わせ」(800円)、「チーズアソート」(850円)などのフードのほか、ビール(450円~850円)、カクテル(630円~1,500円)、ウイスキー(550円~1,850円)などのアルコールをそろえる。

 オープン後、カップルや女性グループなど現在の来店客は8割が女性。「『量り売りカフェ』が分からない方もいらっしゃるので、作り方をうまくアテンドする工夫をしていきたい。今後は季節ごとに合ったものを提供していければ」と広報担当の下平くらちさん。

 営業時間は、スイーツタイム=11時~21時、バータイム=18時~翌4時30分。バーのみ日曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース