新型コロナ関連12~64歳も6月中に接種券発送

食べる

渋谷・ちとせ会館にカフェ「コモド」-バグース、鍋専門店の一部に新業態

「living room cafe & diner」をコンセプトに履物を脱いで上がるスタイルにした店内

「living room cafe & diner」をコンセプトに履物を脱いで上がるスタイルにした店内

  • 0

  •  

 渋谷・井の頭通りの商業ビル「ちとせ会館」(渋谷区宇田川町)に6月17日、「comodo cafe & diner」(TEL 03-5428-1572)がオープンした。経営は映像・音楽ソフトなどの販売・レンタル業や飲食店の企画・運営などを手掛けるバグース(茨城県日立市)。

 ビリヤード店や各種飲食店など都内や関西・東北地区に53店舗を展開する同社。新業態となる同店は、同館5階に同社が出店する鍋専門店「渋谷 鍋七」の一角を、「春から夏にかけて鍋需要も落ち着く」ことから、カフェスペースとして開放することを決めた。共有スペースがあることから、「渋谷 鍋七」の鍋料理も注文できる。

[広告]

 店舗面積は共用部分25.85平方メートルを含む106.81平方メートル。席数は80席を用意。店内は「living room cafe & diner」をコンセプトに、履物を脱いで上がるスタイルに。音楽や映像、照明、香り、アートなど、「五感で感じ取ってそれぞれのスタイルでくつろいでいただけるような空間」を目指すという。

 ランチには、自家製の手ごねハンバーグを使った「手ごねハンバーグのロコモコ」(680円、ドリンク付き=780円、週末=880円)やトマトとバジルをベースにしたオリジナルスープカレー「comodo風チキンと野菜のスープカレー」(650円、同=750円、同=880円)、プレート(680円、同=780円、同=880円)、パスタ(580円、同=680円、同=870円)をそろえる日替わりランチ、チキンソースで炊き上げた16穀米と鶏肉を3種のソースで食べる「シンガポール風チキンライス海南鶏飯」(土曜・日曜・祝日限定850円)などを用意。

 ディナーには、「モッツァレラチーズと完熟トマトのカプレーゼ」(650円)や「彩り野菜のバーニャカウダ」(1,200円)、タルタルソースで食べる「ズワイ蟹のクリーミィコロッケ」(680円)、「ピッツァ マルゲリータ」(930円)、「蜂蜜クリームのレアチーズケーキ」(580円)などのほか、7種の料理が付くコース(2時間半飲み放題付3,980円)なども。客単価は、ランチ=800円、ディナー=2,900円。

 オープン後の客層は20~30代が中心で、現在の男女比は2対8程度。「普段カフェを巡るのが好きな方はもちろん、日常ではカフェになかなか足を運ばないような方にもくつろいでいただけるような店にできれば」と主任の望月雅弘さん。

 営業時間は、ランチ=11時30分~17時、ディナー=17時~23時30分。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース