買う

渋谷パルコにメンズ・セレクト店「デコデボネア」-「大人の男」ターゲットに

アパレルやインテリアを中心に「共有したくなるコレクション」をセレクトする

アパレルやインテリアを中心に「共有したくなるコレクション」をセレクトする

  •  
  •  

 渋谷パルコ(渋谷区宇田川町)パート1・地下1階に4月1日、セレクトショップ「DECOdeBONAIR(デコデボネア)」(TEL 03-5457-1127)がオープンした。経営はアッシュ・ペー・フランス(神宮前6)。

ジョン・デリアンさんが手掛けるデコパージュのペーパーウェイト

 同社が展開するインポート雑貨や家具などを扱う「H.P DECO」にファッションを融合させた新業態で、コンセプトは「debonair(色気がある、感じが良い)」。「男を強く打ち出したショップ」として、30代以上の「大人の男性」をコアターゲットに据える。

[広告]

 店舗面積は109.3平方メートル。「渋さ」をテーマにした店内は、中古やアンティーク、「武骨さ」を感じさせる什器を置くなどし「男っぽさ」を演出。店内中央付近には表参道の生花店「logi(ロジ)」(神宮前5)のフラワーアーティスト宇田陽子さんが手掛けた木のディスプレーが目を引く。

 商品は「誰かと共有したくなるコレクション」をテーマにセレクト。アパレルは、生地はウールやリネン、コットンを中心に使用し、ボタンは全てアンティークのデッドストックを使うドイツのブランド「FRANK LEDER(フランク・リーダー)」を中心に、兄弟ブランドの「the essence」、2000年に創業したドメスティックブランド「CICATA」、シューズブランド・コンバースのスケートボードライン「CONVERSE SKATEBOARDING」、ニューヨークで活動する日本人デザイナーが手掛ける「R.Squared」などで、レディスはキプロス島出身のデザイナーが手掛ける「Erotokritos」のセカンドラインで、「日本初登場」となる「Eros」のみを扱う。

 インテリア・雑貨では、ニューヨークのアーティストJHON DERIANさんが手掛けるデコパージュコレクションのペーパーウエートやプレート、仏女性アーティスト2人が手掛ける雑貨ブランド「Tse&Tse associees」、ドイツのセラミックメーカー「kuhn keramik」などをそろえる。

 店内では毎月1回、アパレルと雑貨を組み合わせたイベントを展開。現在はフランク・リーダーの今季のテーマである「ボタニスト」をイメージした空間になっているほか、今月28日からは、「花を町に売る人」をイメージした空間で、母の日ギフトとして宇田さんのフラワーアレンジメントのオーダーを受け付ける。

 オープン後は当初の予想に反し、来店客は20代の若年層が中心で、男女ともに来店があるという。「プロの方や30代からインテリアに興味を持ち始めた方に来店いただける店にしていきたい」と武生俊彦店長。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞