食べる

恵比寿ガーデンプレイスに「バーガーキング」「クリスピー」-マクドナルド跡に

「バーガーキング」外観イメージ。正面向かって右手には「クリスピー・クリーム・ドーナツ」も同時出店

「バーガーキング」外観イメージ。正面向かって右手には「クリスピー・クリーム・ドーナツ」も同時出店

  • 0

  •  

 米国発人気チェーンの「バーガーキング」と「クリスピー・クリーム・ドーナツ」(以下クリスピー・クリーム)の新店が11月2日、恵比寿ガーデンプレイス(渋谷区恵比寿4)内に同時オープンする。

店内のイートイン空間は「クリスピー・クリーム・ドーナツ」と共有

 出店するのは、同オフィスタワー地下1階で、今年8月末で閉店した「マクドナルド」跡。ファサード、レジカウンターなどは各店個別に設け、店内のイートインスペースを共有する。

[広告]

 1993年に日本1号店を出店し国内展開に乗り出すも、2001年に撤退したバーガーキングは、企業再生事業などを手がけるリヴァンプ(港区南青山2)とロッテの合弁会社「バーガー・キング・ジャパン」がライセンス契約を結び、2007年に「再上陸」。同社は今年9月韓国ロッテリアに買収されたが、同時出店するクリスピー・クリームも、ロッテ、リヴァンプの合弁会社が国内展開を始めた共通点がある。

 クリスピー・クリームの出店は国内19店舗目で、広域渋谷圏では2008年4月に渋谷・道玄坂のシネマコンプレックス「渋東シネタワー」(渋谷区道玄坂2)1階にオープンした店舗に次ぐ2店舗目。バーガーキングは国内36店舗目の出店となる。

 店舗面積は、クリスピー・クリーム93.59平方メートルに対し、バーガーキングが152.62平方メートルと、店の6割以上のスペースを占める。席数はそれぞれ23席、67席(うち喫煙席15席)で、各店のイートインスペースには仕切りを設けず、店舗間を自由に行き来できるようにする。

 オープンを記念し、両店では限定コラボレーション企画を展開。定番ドーナツ「オリジナル・グレーズド」1ダズン(12個入り、1,600円)の購入客先着1,000人を対象に、ハンバーガー「ワッパージュニア」やフレンチフライ、オニオンリングなどバーガーキングの商品12個(1ダズン)のセットを割引価格で販売する。

 バーガーキングは、ドーナツの「輪」から連想したオニオンリングをバーガーに挟み込んだ「ロデオワッパー」を限定販売。同バーガーと「エビスビール」をセットにした「エビスセット」も期間限定で登場するほか、同ビールはドリンクメニューの一つとしても取り扱う。

 営業時間は、バーガーキング=7時~23時、クリスピー・クリーム=8時~20時(土曜・日曜・祝日は10時~)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞