渋谷「109-2」メンズフロア増床-新規5店、全館メンズ化へ

全館メンズ化へ向けメンズショップ5店舗がオープンした「109-2」。写真=「メンズエッグ」モデル川島隼輔さんが手がける「オブザネージュ スタイル」

全館メンズ化へ向けメンズショップ5店舗がオープンした「109-2」。写真=「メンズエッグ」モデル川島隼輔さんが手がける「オブザネージュ スタイル」

  • 0

  •  

 「渋谷系」メンズフロア「109メンズ」を展開する「109-2」(渋谷区神南1、TEL 03-3477-8111)は9月17日、5店舗を新規オープンした。

[広告]

 2006年3月の5階メンズフロア開業を皮切りに、6階(同9月)、7階(2008年4月)をそれぞれメンズフロアに刷新し、「メンズ化」が進む同施設では、2012年をめどに「メンズ館」への全面リニューアルを目指す。新たにオープンしたのは4階の4店舗と7階の1店舗。既存店と合わせメンズ店は全55テナント中、38店舗となった。

 今年3月に1店舗を導入した4階には、新たに4店舗がオープン。5階に「Silver Bullet(シルバーバレット)」を出店するアパレルメーカー「グラブ」(千駄ヶ谷2)は2店舗を同時オープン。「MIDAS(ミダス)」では、独自ブランド「Session」「MIDAS」の商品をメーンに扱うほか、「高級感」を取り入れた「Gordia MIDAS(ゴルディア ミダス)」では、柄物を多く取り入れるなど「不良系武装ファッション」を提案する「DMZ」などのオリジナルを展開。オーダーメード装飾サービスも受け付ける。

 「メンズエッグ」モデル川島隼輔さんが手がける「OF THE NEIGE STYLE(オブザネージュ スタイル)」は、「男が男にほれる服」がコンセプト。10代後半~30代前半をメーンターゲットに、「ロック」「バイク」などの「不良」キーワードから「オリジナリティーのある」デザインを提案。このほか、渋谷系アメカジブランド「LIVERTINE AGE(リバティーン エイジ)」が新たに出店する。

 7階に出店したのは、人気シューズブランド「エスペランサ」などで知られる神戸レザークロス(神戸市長田区)が手がけるソックス・アンダーウエア専門店「Germent(ジェレメン)」。靴下、下着をはじめ、レギンスやハーフパンツなどのアイテムを取りそろえ、「下半身のおしゃれ」を提案する。

 営業時間は10時~21時(飲食は23時まで)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース