渋谷・円山町のデザイナーズ建築内にレンタルスペース「ナチュラルエリップス」

白を基調にした楕円(だえん)形が特徴の建築「ナチュラルエリップス」

白を基調にした楕円(だえん)形が特徴の建築「ナチュラルエリップス」

  •  
  •  

 レンタルスペース事業などを手がけるKIRIAGERU(渋谷区渋谷1)は8月15日、渋谷・円山町にある楕円(だえん)形建築「ナチュラルエリップス」(円山町)内にレンタルスペースを開設した。

住宅街の中でもひときわ目を引く「ナチュラルエリップス」

 建築家の遠藤政樹さんと池田昌弘さんが設計し、2002年に住宅として完成した同施設。持ち主が家を離れ約1年前から空家となっていたが、同社社長・糀屋(こうじや)総一朗さんが知人経由でオーナーと知り合い、レンタルスペースとして活用することを相談したという。

[広告]

 糀屋さんは「建物に入ったときのらせん階段の印象や異質な空間に魅了された」と振り返る。「少し変わった場所でイベントなどを開きたい人たちのニーズに応えられる」ほか、他にもレンタルスペースを展開する同社にとって「フラッグシップスペースとして周知することで営業効果がある」などの理由からスペースレンタルを決めた。

 現在貸し出しているのは地下1階と3階・4階の3フロアで、総面積は87.17平方メートル。最大収容人数は25人ほど。内外装ともに白を基調にし、すべての居室が屋内中央にあるらせん階段でつながる。バスやキッチンのほか、有線・無線LAN、テレビ(1台)、ターンテーブル(2台)、アンプ(1台)、いす(20脚)なども備える。

 オープン後は30~40代を中心に、ホームパーティーや音楽イベント、建築系の学生によるイベントなどで利用があるという。「料金よりもこの場所でイベント・パーティーをできるということに価値を置いてくれる方が多い」とも。

 基本料金は1時間単位で、10時~18時=1万2,285円、18時~24時=1万3,650円、24時~翌9時の9時間は3万8,220円(レンタルは3時間以上)。金曜~日曜・祝日は割り増しになる。長時間利用については要相談。

  • はてなブックマークに追加