原宿にミュージックレストラン「ラドンナ」-オーディションサイトと連動も

「La Donna」がオープン。ディナータイムには、フロア内のステージでアーティストがライブを行う

「La Donna」がオープン。ディナータイムには、フロア内のステージでアーティストがライブを行う

  •  
  •  

 原宿に2月1日、ミュージックレストラン「La Donna(ラドンナ)」(渋谷区神宮前4、TEL 03-5775-6775)がオープンした。経営は無双舎(千駄ヶ谷2)。

 昨年7月の会社設立以降、出版事業を中心に行ってきた同社。同店は、「新人アーティストの発表の場」「60~80年代当時にデビューしたアーティストが再びデビューする場」として開いた。

[広告]

 同社エンターテイメント事業部課長の平田哲さんは「書籍でいう書店のように、エンターテインメントにも実店舗が必要だと考えた。当社設立時から『新人発掘』の一環として当店出店の構想があった」とし、「3月ごろに立ち上げ予定のオーディションサイトと連動し、オーディションで勝ち上がったアーティストの発表の場にもする」と話す。

 店舗面積は約80坪で、席数はテーブルを中心に80席を用意。メーンフロアには、ライブステージを設置したほか、店内の壁面は「ヨーロッパの貴婦人から連想した」白をベースに仕上げた。フロアとバーカウンターの壁面にモニター3台を設置し、ライブ映像などを上映する。

 カフェタイムには、「クロックムッシュ」(900円)や「BLTバゲットサンド」(800円)、「マロンのクリームブリュレ」「ガトーショコラ」(各600円)、「お好みのデザート二種盛り合わせ」(1,000円)などを提供するほか、ピアノの生演奏なども行う。

 ディナータイムには、アーティストの生演奏(19時~20時、21時30分~22時30分)を行う同店。ビールやウイスキー、ワインなどのドリンクを飲み放題で提供するシステム(17時30分~20時30分=5,000円、21時~23時30分=5,000円、17時30分~23時30分=9,000円)を導入する。フード類は、「マグロと生ハムのタルタル」(1,200円)や「フィッシュ&チップス」(800円)、「牛頬肉の煮込み/赤ワインソース」(2,000円)などのほかコース料理も提供。客単価は、カフェ=1,500円、ディナー=8,000円を見込む。

 平田さんは「新しいアーティストの音楽と、60~80年代の音楽を聞いていた方が大人になった今、当時を思い出しながら、ミュージシャンたちの今の音楽も楽しんでいただきたい」と話す。

 営業時間は、カフェ=11時~15時、ディナー=17時30分~23時30分。今月末までは、飲み放題システム(17時30分~23時30分)を6,000円で提供する。

  • はてなブックマークに追加