渋谷・文化村通りに「H&M」旗艦店-本社も移転、9月19日オープンへ

9月19日にオープンする「H&M」の外観イメージ。国内では初めてアンダーウエアも扱う

9月19日にオープンする「H&M」の外観イメージ。国内では初めてアンダーウエアも扱う

  •  
  •  

 スウェーデン発カジュアル衣料大手の「H&M」(ヘネス&モーリッツ、本社=スウェーデン)が9月19日、渋谷に旗艦店となる「H&M SHIBUYA」(渋谷区宇田川町)をオープンする。

「H&M」オープンを1カ月後に控えたビルの現在の様子(8月20日撮影)

 国内3店舗目となる同店の出店場所は旧ブックファースト跡地。H&Mは、現在建設中の「渋谷宇田川町プロジェクト(仮称)」(地下2階・地上9階、延べ床面積約=8,100平方メートル)の1階~4階の4フロアに展開し、売り場面積は計約2,800平方メートル。H&Mジャパン本社とショールームも同ビルに移転する。

[広告]

 各フロアとも白と黒を基調とした内装で、1階~2階は吹き抜けになる。店内は「渋谷の若々しく活気にあふれた街並みやにぎやかな雰囲気を反映したインテリア」(同社)を使用。原宿店に続き、店内にはスウェーデン出身のイラストレーター、ルヴィサ・バーフィットさんデザインのグラフィックを壁面などに配置する。

 同店では既存店同様、レディスラインやメンズライン、アクセサリーを扱うほか、日本では初となるアンダーウエアをレディス、メンズ共に展開する。

 営業時間は10時~21時。オープン当日は、先着500人の来店客に「オープン限定ギフト」を用意するという。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞