渋谷にkawaraカフェ新業態「HiKaRi」-空間・メニューなど刷新

「HiKaRi cafe&dining」店内の様子。最上階(10階)の立地を生かし、渋谷の景色を望めるカップルシートも

「HiKaRi cafe&dining」店内の様子。最上階(10階)の立地を生かし、渋谷の景色を望めるカップルシートも

  • 0

  •  

 飲食店などのプロデュース・運営を手がけるエスエルディー(渋谷区鶯谷町)は4月1日、渋谷・井の頭通りの商業ビル「ジュール渋谷」(宇田川町)10階に新業態カフェ・ダイニング「HiKaRi cafe&dining」(TEL 03-3476-1442)をオープンした。

[広告]

 2005年9月、渋谷・公園通りに1号店を開業して以来、基幹ブランドとして展開してきた「kawara」業態の「ネクストブランド」に位置付ける新業態。「太陽と月の光」をコンセプトに、カフェとダイニングの「二面性」を生かした店舗作りを目指す。

 入居する「ジュール渋谷」は、地下1階~3階にインテリア・雑貨ブランド「Francfranc(フランフラン)」旗艦店が入る商業ビル。店舗面積は約43坪で、ウッド調を基調にしてきたkawara業態に対し、ステンレスやガラスなど「ハイブリッド」な要素を取り入れたデザインに内装を一新。最上階(10階)の立地を生かし、夜景を望める「カップルビューシート」を含む90席を設けた。イベント、パーティーなどの立食時は最大120人を収容。

 店は18時までカフェ、以降ダイニングとして営業。既存の客層に比べターゲットを20~40代に引き上げ、メニューは新たに魚料理やチーズ、ワインなどを主力に加えた。和食のほかスパニッシュやイタリアンテイストも取り入れる。

 「おすすめ」(同店)は、「鮮魚のアクアパッツァ」(1,200円)、ブイヤベースとタイカレーの2種類を用意する「チーズフォンデュ」(950円)、「本日の鮮魚 sashimi style」(単品700円、盛り合わせ1,250円)、「ホタルイカとつぶ貝のアヒージョ(ガーリックオイル焼き)」(600円)など。想定客単価(夜)は3,000円~4,000円。

 主要ターゲットの20~30代女性に加え、10代の若年層や 30~40代男性など「さまざまな年齢層がさまざまな利用で『共存』できる空間を目指す」(同店)。

 営業時間は11時45分~24時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース