中目黒にジローラモさん夫人の伊・家庭料理店-料理教室も再開へ

全面ガラス張りのファサードで開放感ある店内を演出する

全面ガラス張りのファサードで開放感ある店内を演出する

  •  
  •  

 タレント、パンツェッタ・ジローラモさんの妻でイタリア家庭料理教室などを主宰するパンツェッタ貴久子(きくこ)さんがオーナーを務めるイタリア料理店「COCCINELLAコチネッラ」(目黒区青葉台1、TEL 03-3760-3449)が10月25日、中目黒駅近くの目黒川近くにオープンした。

 これまで料理本も多く出版してきた貴久子さんは、料理好きが高じ今年1月、自身の店を開くために新会社ZaZa(世田谷区)を設立。都内で出店場所を探す中、料理教室の生徒の知人の紹介で中目黒に物件を見つけ、開店にこぎ着けたという。「食の原点は『家庭』ということをこの店で伝えたい。自分が運営する店ということもあり、パスタなどすべてを手作りで出すことができる。『本格イタリアン』ではなく、イタリアの家庭料理をできるだけ現地の味で提供したい」(貴久子さん)と意気込みを語る。

[広告]

 「白」を基調にした店内は、スペースを広く取った、開放感のあるシンプルな空間に。店舗面積は約31坪。店内の一部には料理教室を開くためのスペースを設け、店舗前にはテラス席も用意する。席数はテラス8席を含め42席。

 前菜は、ピザの生地に生ノリを混ぜて揚げたナポリ定番のおつまみ「ナポリ名物海草入りシェッポレッレ」(500円)や、三浦半島・佐島湾産の魚介類を使った「佐島産生タコの煮込みクロスティーニ添え」(1,600円)など。シチリア島のパスタ「ミケーレのパスタ」(1,400円)や、貴久子さん手作りの手打ちパスタ「本日の手打ちパスタ」(1,800円、数量限定)なども提供する。スイーツは「ティラミス」(600円)など手作りメニューをそろえる。

 ほかに、「ほうれん草のソテー」「玉ねぎのオムレツ」など野菜料理を中心とした各種小皿盛り(600円)や、「前菜盛り合わせ」「手打ちパスタ」などのコース(各4,600円)も。テークアウト用に北イタリア・モデナ名物のパン「ティジェッラ」(300円)、「シェッポレッレ」(150円)を提供する。

 アルコールは、約50種類のイタリア産ワイン(グラス=700円~)をはじめ、イタリア産発泡酒「スプマンテ」(1,100円)、蒸留酒「グラッパ」(1,200円)などをそろえる。スプマンテに桃のジュースを加えた「ペリーニ」(1,200円)やオレンジジュースを混ぜた「ミモーザ」(1,200円)なども。客単価は、ランチ=1,200円、ディナー=5,000円。30~50代全般の女性をメーンターゲットに想定する。約1年休止していた料理教室は、来年より同店で再開する予定。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=18時~23時30分(月曜はランチのみ)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞