世界最大級「バカラ」シャンデリア点灯-恵比寿ガーデンプレイス

バカラシャンデリアやクリスマス・イルミネーションを点灯した会場の様子

バカラシャンデリアやクリスマス・イルミネーションを点灯した会場の様子

  •  
  •  

 恵比寿ガーデンプレイス(渋谷区恵比寿4)センター広場で10月31日夕方、クリスマス・イルミネーションのプレスプレビューが行われ、仏・バカラ社の世界最大級のシャンデリアが一足先に報道陣らに公開された。

 同シャンデリアは、1994年に同社創設230周年を記念し、230燈のシャンデリアとクリスタルパーツを8,472ピース使用し製作。2005年にはシャンデリアを20燈増やし、現在の250燈になった。巨大なアルミケース(高さ約10メートル、幅約6メートル)の中につるされたシャンデリアのサイズは、高さ=約5メートル、幅=3メートル。「価格にすると6~7億円」(恵比寿ガーデンプレイス・営業部)という。

[広告]

 この日会場では、翌11月1日から始まるクリスマス・イルミネーション「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」に向けて、シャンデリアのほかクリスマス・イルミネーションの装飾や、同施設の時計広場に今年新たに設置した高さ約8メートルのクリスマスツリーなども点灯され、通りがかった人々が携帯電話のカメラなどに収める姿も見られた。

 期間中、映画「崖の上のポニョ」の主題歌などを担当するソプラノ歌手・林正子さんやジャズ界で活躍するアキコ・グレースさんらがクリスマスにちなんだ曲を披露するライブイベント(11月1日)などを行う。12月20日・21日・23日には、シャンデリアを背景にプロカメラマンが無料で撮影を行う「フォト・プリントイベント」も実施する。

 11月1日17時から点灯式を行う。ライトアップの時間は、シャンデリア=12時~23時、クリスマス・イルミネーション=16時~23時。来年1月12日まで(イルミネーションの装飾は12月25日まで)。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞