ロナウジーニョ選手来日へ-代々木公園で一般参加マッチに参戦

7月1日、代々木公園サッカー場に登場するロナウジーニョ・ガウーショ選手

7月1日、代々木公園サッカー場に登場するロナウジーニョ・ガウーショ選手

  •  
  •  

 NPO法人KOMPOSITION(コンポジション、渋谷区南平台町)が7月1日、代々木公園サッカー場で開催する少年少女向けサッカーイベント「SUMMER CHALLENGE 08」に、ブラジル出身で現在はスペインFCバルセロナで活躍するスター、ロナウジーニョ・ガウーショ選手が参加することが明らかになった。

 ロナウジーニョ選手は、18歳以下の少年少女がゲストと交流するドリームマッチ企画の最後に登場、予選ラウンドで選出された少年少女とともにエキシビションマッチを行う。当日イベントを運営するコンポジションの寺井元一代表は「スター選手と子どもたちが触れ合う場を作りたかった。今後もサッカーに限らずこうした企画を仕掛けていきたい」と話す。

[広告]

 ロナウジーニョ選手は今回、自身が契約するナイキのアジア訪問ツアーの一環で来日。ツアー中は各国の若者相手に自らの経験談を披露し、共にプレーする。来日翌日の同2日にはソウル(韓国)、3日には上海(中国)へとそれぞれ移動し、サッカースパイクの発表イベントなどにも参加するという。

 代々木公園サッカー場では当日、事前に参加を募った一般参加者(受け付けは終了)による8対8のハーフコートマッチを実施。「エクセレントプレーヤー」として選ばれた10人がロナウジーニョ選手とチームを組み、エキシビションマッチに参加する。対戦するのは、「キャプテン翼」作者の高橋陽一さん、元サッカー日本代表の中西永輔さんらで構成される特別チーム。高橋さん、中西さんらはエクセレントプレーヤーの選出も担当する。

 エキシビションマッチ前には、ロナウジーニョ選手と高橋さんによるトークイベントも開催予定。ロナウジーニョ選手は「アジアに行って若いプレーヤーと交流できるのを楽しみにしている」とコメントしている。

山口・湯田のバーで「サッカーユニホーム」展-レアグッズも展示(山口経済新聞)サッカー元日本代表の木村和司さん、シンガポールでサッカー教室(シンガポール経済新聞)W杯「奇跡」起きず-渋谷で肩を落とすサポーターら(シブヤ経済新聞)KOMPOSITIONナイキジャパン

  • はてなブックマークに追加