買う

グーグル、「iGoogle」でCO2削減プロジェクト-エコアイデア投稿

「One Greenプロジェクト」トップページ

「One Greenプロジェクト」トップページ

  • 0

  •  

 グーグル(渋谷区桜丘町)は6月23日、Googleマップなどを使い二酸化炭素(CO2)削減の取り組みやアイデアをネット上に公開できる環境活動「One Greenプロジェクト」を開始した。

[広告]

 今年7月に開催が迫る北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)を前に、温暖化防止のために実行できる「エコアイデア」を、専用サイトに投稿できるようにした。使用するのは、プロジェクト独自のiGoogle。検索ボックスをはじめ、ニュースやカレンダー、時計などのガジェット(ミニアプリケーション)や好みコンテンツを組み合わせ、ユーザー独自のGoogleホームページが設定できるiGoogleでは、これまでにもアーティストと組むなど独自コンテンツを発表してきた。

 ユーザーはiGoogle内の専用タブから参加登録を行い、「One Greenガジェット」と「One Greenマップ」を使い、CO2 削減量を記録したり、Googleマップ上に画像付きでアイデアを公開したりできる。自転車を使用する、ゴミをリサイクルするなど実行可能なアイコンをクリックすると削減できるCO2量がガジェット上に反映されるほか、スタート時からのCO2の削減総量に応じてガジェット内の画面の変化も楽しめる。

 プロジェクトパートナーが提供するガジェットでは、地球温暖化防止のための取り組みがニュースとして公開される。参加にはGoogle アカウントが必要。グーグルでは「個人や企業、団体が考えたさまざまな CO2 削減アイデアを紹介することで、地球温暖化防止に役立つプラットフォームになることを目指す」としている。

Google「One Greenプロジェクト」「アーティストiGoogle」公開-NIGOさん、隈研吾さんら著名人とコラボ(シブヤ経済新聞)Googleが横浜で開発者向けイベント-最新テクノロジーを紹介(ヨコハマ経済新聞)「アーティストiGoogle」の期間限定コンセプトカフェ(六本木経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース