ロフトワーク、「1億人のグリーンパワー」公式Tデザイン募集

関連ページでは現在、応募作品を公開中。最優秀作品は7月中にも公式Tシャツとして販売される

関連ページでは現在、応募作品を公開中。最優秀作品は7月中にも公式Tシャツとして販売される

  • 0

  •  

 クリエーターコミュニティー「loftwork.com」を運営するロフトワーク(渋谷区道玄坂1)は5月30日より、同コミュニティー内でエコTシャツのデザインを募る「Green Power Tシャツアートコンテスト」を展開し、公募デザインを公開している。

 コンテストは、NPO環境エネルギー政策研究所(ISEP)や映画「不都合な真実」の翻訳者らが賛同し、グリーン電力の利用を訴求する環境活動「1億人のグリーンパワーキャンペーン」の一環。ウェブ上に掲載する作品に「営利使用禁止」などの一定の規約を設け、著作権を守りながら作品の流通を促す新ルール、クリエーティブ・コモンズ・ライセンスを導入し、優秀作品は今後デザインそのものの流通も積極的に促していくという。

[広告]

 原型となるのは、久米繊維工業製の生成色のオーガニックコットンTシャツ。「New LIFE with Green Power(グリーンパワーによって生まれる、新しい生活)」をテーマに、グリーン電力の可能性や明るいイメージを伝える「スタイリッシュで広い層に受け入れられる」(ロフトワーク)デザインを募集する。募集部門は、単色(線画、ロゴ、タイポグラフィ)とフルカラーの2部門。公式Tシャツに採用する最優秀賞(1点)のデザインは、単色部門から選出する。

 応募にはloftwork.comへの登録(無料)が必要。同サイト内の特設ページにアクセスし応募作品をアップロード後、クリエーティブ・コモンズ・ライセンスを設定すると、応募が完了する。締め切りは同19日。最優秀作、優秀作は7月よりECサイトなどで販売を開始する予定。販売予定価格は5,000円で、うち100円分がグリーン電力10キロワットアワーに充てられる。

「Green Power Tシャツアートコンテスト」公式ページロフトワーク、渋谷に直営イベントスペース-若手に無料開放(シブヤ経済新聞)ロフトワーク、「クリエーティブ・コモンズ・ライセンス」を導入(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞