宇宙を意識したグラフィックアーティスト、IPPIさんが初の個展

"birds"©;2008 IPPI All rights reserved.

  •  

 原宿のアートスペース「ラップネットシップ」(渋谷区神宮前1、TEL 03-5411-3330)で2月20日より、グラフィックアーティスト、IPPIさん初の個展「IPPI 1st『EXHI-VISIONS』-NEW BORN NEW LIFE-(細胞が踊る/音と光のNEW VISION)」が開催される。

 IPPIさんは、大阪のカルチャーパーティー「FLOWER OF LIFE」のフライヤーデザインを中心に、雑誌のアートワーク、CDジャケットのデザインなど数多くの作品を手がける京都出身のグラフィックアーティスト。2006年に京都から東京に拠点を移し、雑誌「STUDIO VOICE」のカバーデザインやBEAMSのTシャツデザインなどで活動の幅を広げている。

[広告]

 会場では、「宇宙」のイメージを取り込んだこれまでのグラフィックアート作品のほか、大判サイズの新作なども展示。「スペースギタープレイヤー」を名乗るYOSHITAKE EXPEさんによるライブパフォーマンスやサウンドインスタレーションなども行われる。同展の開催を記念した限定Tシャツも販売予定。

 開館時間は11時~20時。入場無料。3月2日まで。

ラップネット

超!シブヤ経済新聞