渋谷に新ライブハウス「ホーム」-隣接店舗との2空間利用

ステージにはドラムセットも用意し、バンド演奏などにも対応する

ステージにはドラムセットも用意し、バンド演奏などにも対応する

  •  
  •  

 渋谷のライブハウス「Lush(ラッシュ)」隣に2月8日、新たにライブハウス「HOME(ホーム)」(渋谷区渋谷1、TEL 03-5774-5822)がオープンした。経営は、ライブハウス・クラブ経営などを手がけるトゥーズ(世田谷区)。

 同店は、3年前から同所で経営してきたクラブ「roots(ルーツ)」をライブハウス業態として改装したもの。同社は下北沢でもライブハウス「BASEMENT BAR(ベースメントバー)」とクラブ「WEDGE(ウェッジ)」を組み合わせた店舗を展開するなど、これまでにも隣接空間を活用した店舗運営を手がけている。

[広告]

 新店舗「ホーム」の店名は、「家」や「ホームグラウンド」などのイメージが由来。店長を務める小林功弥さんは、2004年に下北沢店でブッキングスタッフとして働き始め、その後渋谷店に移動してきた。新店について小林さんは、「隣の『ラッシュ』はにぎやかなロックが中心。『ホーム』ではアコースティックで大人な感じの音楽が中心」と話す。

 ライブハウスが隣接する店舗スタイルを渋谷店にも導入することで「2店舗を(有効に)使ったイベントができる意味は大きい。タイプの違うバンドを各店に振り分けてライブを交互に行いたい」(小林さん)という。「ライブハウスは閉じられた空間。外に出たいという思うときに、友だちと飲んだり話したりできる『くつろぎ』空間として隣の店舗を開放したい。要は『逃げ場所』(笑)」(同)とも。

 店内は、木目調のカウンターをはじめ、木の素材のテーブルやいすが並ぶウッド感のある空間。テーブル席は40席、スタンディングで最大120人を収容する。店舗面積は約24坪。ドリンクは、ビール、ワイン、ウイスキーなど約60種類のアルコール類と、ソフトドリンク10種類を、1コイン(500円)を中心に提供。

 営業時間は18時~23時(出演アーティストや日によって変更あり)。2月15日には、シンガーソングライター曽我部恵一さんらによるオープニングライブを行うほか、今後ライブイベントも定期的に行っていく予定。

ホーム

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞