表参道ヒルズ、2周年でリニューアル-館内全体「ミュージアム」に

2周年を記念し黄色く彩られた館内の様子。懸垂幕(写真中央)などのメーンビジュアルはフランスの著名イラストレーターが手がけた

2周年を記念し黄色く彩られた館内の様子。懸垂幕(写真中央)などのメーンビジュアルはフランスの著名イラストレーターが手がけた

  • 0

  •  

 表参道ヒルズ(渋谷区神宮前、TEL 03-3497-0310)は2月8日、テナント刷新などで大規模リニューアルを行うとともに、同日より開業2周年を記念した複合イベントを全館でスタートした。

[広告]

 2006年2月の開業以来、有名ブランドの旗艦店や新業態店の誘致、積極的なイベント開催などで表参道のランドマークに成長した同館初の本格的なリニューアル。新たに出店したのは、メンズアパレルや、宝飾・アクセサリーなどファッション関連の6店舗。2周年を記念し、館内では建物全体を「ミュージアム」に見立てた期間限定の複合企画が始まった。

 ミュージアム名は「MOOH(ムー)」(The Museum of OMOTESANDO HILLS)。「ミュージアム・ディレクター」にはデザイン事務所「CAP(キャップ)」代表でアートディレクターの藤本やすしさんを起用した。

 本館1階カフェ「表参道茶寮」内「MOOH CAFE by OMOTESANDOSARYO(ムー カフェ バイ オモテサンドウサリョウ)」(同29日まで)では、仏著名イラストレーター、ジャン・フィリップ・デロームさんが描き下ろした2周年企画のメーンビジュアル3点を展示。黄色と黒のユニークなメーンビジュアルはエントランスや吹き抜け空間など館内の至る個所にも掲出し、館内約30店舗でも絵画やオブジェなどのアート作品を展示。約80店舗のウインドーディスプレーには高級感のある額縁のデコレーションを飾り、館内全体を美術館風に演出する。

 本館地下3階スペース・オーで展開するのは、パレンタイン向けに「話題」のチョコレートブランドを集めた「2nd Anniversary LOVE CAFE(セカンド アニバーサリー ラブカフェ)」。「チョコレートとラブが集まる場所」をコンセプトに、共に表参道ヒルズ内にも店舗を持つベルギーのショコラ「デルレイ」や仏「ジャン=ポール・エヴァン」をはじめ、スペイン発ショコラ「オリオールバラゲ」など8ブランドのブースが出店する。同スペースでは期間中、ライブイベントも開催。同14日まで。

 2周年イベントは3月下旬まで展開予定。

表参道ヒルズ、テナントを大規模刷新へ-メンズなどMD強化(シブヤ経済新聞)トゥモローランド、表参道ヒルズに高級セレクト「エディション」(シブヤ経済新聞)オランダ発デニムブランド「G-STAR RAW」、表参道ヒルズに新店(シブヤ経済新聞)「表参道ヒルズ」公開で小泉首相も祝辞-11日オープン(シブヤ経済新聞)表参道ヒルズ

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース